始球式が幻に…単独首位発進の佐伯三貴「カープが日本一になれなかったので頑張る!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2018年11月09日-11月11日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

始球式が幻に…単独首位発進の佐伯三貴「カープが日本一になれなかったので頑張る!」

2018年11月09日17時34分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 佐伯三貴 -6
2 黄アルム -5
3 有村智恵 -4
  一ノ瀬優希 -4
  大城さつき -4
  藤本麻子 -4
  青木瀬令奈 -4
  鈴木愛 -4
  申ジエ -4
  ユン・チェヨン -4

順位の続きを見る

6アンダー・単独首位発進となった佐伯三貴

6アンダー・単独首位発進となった佐伯三貴(撮影:岩本芳弘)

伊藤園レディスゴルフトーナメント 初日◇9日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6741ヤード・パー72)>

2010年大会の優勝者・佐伯三貴が、7バーディ・1ボギーで今季自己ベストタイとなる「66」をマーク。6アンダー・単独首位発進を決めた。

伊藤園レディス 初日ライブ写真館<748枚>

内容的には「100点満点に近い」と話したこの日のラウンド。出だしの10番で「寄せるつもりだった」と本人も思わず笑ってしまう16mのバーディパットを決めて勢いづくと、そこから快調にスコアを伸ばしていく。さらに16番では「ここも寄せるつもりでした(笑)」という20mのバーディパットを沈めるイケイケ状態だった。

昨年大会も初日7アンダーで、最終的に優勝を果たした福田真未と並ぶ首位発進。結果は9位タイに終わったが、相性の良さがうかがえるコースといえる。だが、佐伯は「明日は明日の風が吹くので」と気に留めていない様子。「状態はいいので、今日ミスした部分を修正して、もっとスコアを伸ばしたい」と目の前のプレーに集中する構えだ。

大の広島東洋カープファンとしても知られる佐伯。今年の日本シリーズでは、愛するチームが福岡ソフトバンクホークスに1勝4敗1分けで敗れ、1984年以来となる日本一の座を逃した。さらに、そこにはこんな裏話も。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!