片岡大育は「67」の大健闘も惜敗 「いいプレーをしたけど、2位だった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2018年11月01日-11月04日、
  • 場所:PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)

片岡大育は「67」の大健闘も惜敗 「いいプレーをしたけど、2位だった」

2018年11月04日18時23分

片岡大育、善戦するも優勝には一歩届かなかった(撮影:村上航)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇4日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,270ヤード・パー72)>

最終ホールまで、予想のつかない優勝争いを繰り広げた片岡大育ショーン・ノリス(南アフリカ)。17番を終えて、片岡とノリスがトータル12アンダーでトップに並んだ。片岡が最終18番をバーディで締めて1歩リード。あとは1組後ろで回っているノリスの最終ホールを待つのみとなったが、ノリスが約5mのイーグルパットを沈めてトータル14アンダーでホールアウト。勝利は片岡の手からこぼれた。

【写真】劇的イーグルを沈めたノリスはこのリアクション

「いやあ、しょうがないですよね。素晴らしい、ナイスイーグルだったと思います」と、すがすがしいほどの表情で好敵手の勝利をたたえた片岡。首位と3打差から追いかけ、9番・パー4では10mのバーディパットを沈めて、首位と2打差で折り返し。後半11番でバーディを奪って首位に並ぶと、「このコースは本当に難しいので、凡ミスをしないよう完全集中でやっていた」と、後半を3バーディ・ノーボギーでラウンド。この日のベストスコア「67」を叩きだし、「本当にいい球を打てていたので、自分がやれることはやれました」と全力を出し切っての18ホールを終えた。

しかし、当然2位という結果には満足できない。「1位と2位では大きな差がある。いいプレーをしたけど、2位だった」と、優勝を逃した1打差が重くのしかかる。「今度また、きっちり優勝争いして勝ちきって、応援してくれる方々に恩返ししたい」。悔しさを胸に、昨年の「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」以来となる勝利を目指して突き進むのみだ。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!