畑岡奈紗は4打差3位Tで最終日へ 米初優勝時に競り勝った相手を追いかける | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

TOTOジャパンクラシック

  • 期間:2018年11月02日-11月04日、
  • 場所:瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)

畑岡奈紗は4打差3位Tで最終日へ 米初優勝時に競り勝った相手を追いかける

2018年11月03日17時19分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 M・リー -13
2 小祝さくら -10
3 申ジエ -9
  畑岡奈紗 -9
5 キム インキョン -8
  上田桃子 -8
  C・シガンダ -8
  永峰咲希 -8
  ぺ・ヒギョン -8
  J・ジェウン -8

順位の続きを見る

畑岡奈紗は“ゲンのいい”相手を追いかけ最終日に臨む

畑岡奈紗は“ゲンのいい”相手を追いかけ最終日に臨む(撮影:鈴木祥)

TOTOジャパンクラシック 2日目◇3日◇瀬田ゴルフコース 北コース・滋賀県(6,659ヤード・パー72)>

1打差2位タイと好発進を切った畑岡奈紗だったが、この日は「チャンスが少なかった」と3つ伸ばすにとどまり、トータル9アンダーの3位タイに後退。最終日は4打差を追いかけることとなった。

畑岡奈紗の最新ドライバースイングを動画でチェック!

「今日はアイアンがイマイチでした」と振り返る畑岡。「テークバックのリズムが速くなっていました。紐解いていくと、左手のグリップを強く握りすぎてコックが速く入っていたことが原因だったと思います」。残りの18ホールに向けて、修正ポイントは分かっている。

首位を走るのは「いつ見てもスイングのテンポが一定のショットメーカー」と評するミンジー・リー(オーストラリア)。畑岡が今季米ツアーで初優勝を挙げた「ウォルマートNWアーカンソー選手権」でともに首位タイからスタートし、競り勝った相手である。「あのときは並んでいましたが、今週は状況が違うので伸ばしていかないといけない。ショットを修正して、あとはチャンスをどれだけ入れられるかだと思います」。自身に気合いを入れるように、1つずつハッキリと口にした。(文・秋田義和)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!