「明日はビッグスコアを出すしかない」 今平周吾&時松隆光、日本勢ホープ2人がラスト1日で大逆転なるか | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2018年11月01日-11月04日、
  • 場所:PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)

「明日はビッグスコアを出すしかない」 今平周吾&時松隆光、日本勢ホープ2人がラスト1日で大逆転なるか

2018年11月03日17時30分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・ノリス -14
2 片岡大育 -13
3 チョ・ミンギュ -12
4 今平周吾 -10
  星野陸也 -10
6 韓 承洙 -9
  武藤俊憲 -9
  竹安俊也 -9
9 Y・E・ヤン -8
  大槻智春 -8

順位の続きを見る

今平周吾が“淡々と”逆転Vへの熱い思いを語った

今平周吾が“淡々と”逆転Vへの熱い思いを語った(撮影:村上航)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 3日目◇3日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,270ヤード・パー72)>

悪天候のため、第3ラウンドが中止となった「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」。2日目を終えてトップに立ったのはショーン・ノリス(南アフリカ)。2打差・2位タイにはチョ・ミンギュY・E・ヤン(ともに韓国)がつけている。その後を現在賞金ランク1位の今平周吾が3打差から追いかけるが、勝負はひとまず明日にお預けとなった。

これが男子会場の様子…フェアウェイに川が出現!?【男子大会フォトギャラリー】

「やりたい気持ちはありましたけど…この天候はいやです」と、荒れた天候を背にいつもの淡々とした受け答え。「明日はあまり天気が悪くないみたいですし、みんないいスコアが出ると思う。前半からたくさんバーディを取れるようにしたい」。2日目は「65」をマークする追い上げを見せただけに、明日の逆転優勝も大いに期待できそうだ。

首位と4打差で追いかける時松隆光も、難関コースを相手に2日目に4バーディ・ノーボギーの好プレーを披露。「4打差なのでちょっとでも近づけるよう頑張ろうと思ってきましたが、天候が天候なので」と、チャンスが1日減ったことに悔しさも残る。「明日はビッグスコアを出すしかない。60台は絶対。結果がついてくるのを信じて1打1打頑張るしかない」。トップ3に立つ海外の強豪を追い上げるべく、明日の爆発を目指す。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!