「私、右手がダメみたい」松田鈴英はアプローチを2つのドリルで改善中 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

TOTOジャパンクラシック

  • 期間:2018年11月02日-11月04日、
  • 場所:瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)

「私、右手がダメみたい」松田鈴英はアプローチを2つのドリルで改善中

2018年11月02日07時03分

松田鈴英がコーチと初優勝に向けて取り組んでいることとは?(撮影:秋田義和)

TOTOジャパンクラシック 事前情報◇1日◇瀬田ゴルフコース 北コース・滋賀県(6,659ヤード・パー72)>

地元・滋賀県で行われる「TOTOジャパンクラシック」に挑む松田鈴英。3週前の「富士通レディース」から3位タイ、4位タイ、3位タイと目下絶好調だ。

松田鈴英 前夜祭にはブラウス&黒のスカートで登場<大会フォトギャラリー>

松田のゴルフを支えているのが、たぐいまれなるショット力の高さ。ショットの上手さを数値化したボールストライキング(トータルドライビング順位《ドライビングディスタンス順位とフェアウェイキープ率順位を合算したドライバーの上手さを現す数値》とパーオン率順位を合算したランキング)で7位と、ツアーでもかなり上位に入っている。

一方で、パーオンしないホールでパーかそれより良いスコアを獲得する率を表すリカバリー率は平均を下回る71位。本人としても「問題はアプローチだけ」と課題に挙げる部分だ。

アプローチについて松田は「私、右手がダメみたい」という。「アプローチのときに、右手の親指と人差し指で強く握りすぎて、右手に力が入りすぎている。もっと柔らかく握ったほうがいいとコーチからも言われました」。一番の悩みは右手首がアーリーリリース(バックスイングで作った手首の角度が、ダウンスイングで早くほどけてしまうこと)してしまうこと。元々の悪癖で「ショットは治ったのですが、アプローチはなかなか治らなくて」と改善に苦労しているという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!