予選落ちしたのに遅くまで練習 上田桃子が大一番へエンジン点火 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

予選落ちしたのに遅くまで練習 上田桃子が大一番へエンジン点火

2018年10月27日18時29分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 三ヶ島かな -10
2 李知姫 -8
  ささきしょうこ -8
4 小祝さくら -7
  ぺ・ヒギョン -7
  久 みなみ -7
7 葭葉ルミ -6
  武尾咲希 -6
9 藤田さいき -5
  イ・ナリ -5

順位の続きを見る

充実の練習を重ねた上田桃子がジワリ

充実の練習を重ねた上田桃子がジワリ(撮影:佐々木啓)

<樋口久子 三菱電機レディス 2日目◇27日◇武蔵丘ゴルフコース・埼玉県(6585ヤード・パー72)>

先週行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の第2ラウンドが終了した練習場。そこには決勝ラウンドに向けて調整する選手らに混じって、トータル1オーバー・66位タイで予選落ちした上田桃子の姿があった。

【写真】上田桃子のはじける笑顔!今季初優勝に向け全開!

普通、予選落ちした選手はすぐに荷物をまとめてクラブハウスを後にする。練習をする選手もいるが、それはまれだ。ましてや上田のそういった姿は珍しい。

マスターズゴルフ倶楽部の練習環境がいいことも理由だが、もう1つ上田なりの理由があった。「ディフェンディングチャンピオンとして出場したのに予選落ち。悔しさがありました。ただ、その悔しさを持ち帰りたくなかったんです」。納得のいかない部分、成績を出せなかったこと。それら全てを置き去って家へと帰りたい。それが残って練習した意図だった。

その行いが実を結ぶ。「練習場でしっくりくるものがあって。その次の日は家に戻って練習したのですが、そこでさらに良くなった」。いい流れができればもうこっちのもの。「月曜日に不動(裕理)さんと福田真未ちゃんとラウンドしたのですが、感触が良くなってきました」とさらに調子は上向きに。「不動さんは相変わらずめちゃくちゃうまかったです(笑)」と刺激ももらいながら状態を上げると、総仕上げとばかりにプロアマが行われた25日(木)もコースでみっちりと練習を行った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!