「自分で手綱を引きながら」 石川遼が攻守のバランスを取りながらのアンダーパー発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

マイナビABCチャンピオンシップ

  • 期間:2018年10月25日-10月28日、
  • 場所:ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)

「自分で手綱を引きながら」 石川遼が攻守のバランスを取りながらのアンダーパー発進

2018年10月25日18時19分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小木曽喬 -7
2 木下裕太 -6
3 B・ジョーンズ -5
  H・W・リュー -5
5 秋吉翔太 -4
  時松隆光 -4
7 北村晃一 -3
  近藤智弘 -3
  藤本佳則 -3
  川村昌弘 -3

順位の続きを見る

攻守のバランスを取りながら、なんとかアンダーパーで終了

攻守のバランスを取りながら、なんとかアンダーパーで終了(撮影:鈴木祥)

マイナビABCチャンピオンシップ 初日◇25日◇ABCゴルフ倶楽部・兵庫県(7217ヤード・パー72)>

ホストプロの石川遼は、3バーディ・2ボギーの「71」でラウンド。1アンダーとスコアをまとめ、28位タイで初日の競技を終えた。

【写真】思わずパターを手放す場面も…

契約するマイナビが特別協賛する大会での好発進を狙った石川だが、この日の前半はガマンの展開となった。2番で1mのバーディパットを外して首をかしげると、バーディを奪った直後の8番でボギー。さらに9番も、セカンドショットが「アゲインストを計算したけどフライヤーして大オーバーした」とグリーン奥へ。その後のアプローチもピンから10m離れてしまうピンチとなり、そこから2パットのボギーを喫した。それでも1オーバーで迎えた13番と、最終18番でバーディを奪い、なんとかアンダーパーに持ち込んだ。

「ちょっとショットがブレたところがありましたね」と振り返ったラウンドは、“攻め”と“守り”のバランスを取りながらのプレーが続いた。6番・パー5では、セカンドショットで“直ドラ”を敢行。緩やかな右ドッグレッグのホールで、「スライスをかけなくてはいけなかった。3番ウッドの方がキャリーはでるけど、自分はフルスイングした時に直ドラの方が、より自然にフェードがかかる。左に突き抜けることだけはしないように」と自身のプレー傾向も考慮し、ドライバーを握った。これはバーディには繋がらなかったが、思った通りのボールを放てたことに「結果もよかった」とうなずいた。

しかし、その後は8番のボギーで「マネジメントが崩れかけた」ことを察知。「自分で手綱を引きながら」と攻めたい気持ちを抑えながらのゴルフとなった。「10、11番くらいからガツンと流れを変えにいくようなことは初日からリスクがあり過ぎると思った。早く取り返そうとあのままガツガツいっていたら、もっと苦しくなっていたかな」と、この判断が奏功した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」組み合わせ
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の組み合わせはこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!