1本のみパター変更の奇策も実らず アダム・スコットは「74」に「ここまで悪いスコアになるとは…」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2018年10月11日-10月14日、
  • 場所:横浜カントリー倶楽部(神奈川県)

1本のみパター変更の奇策も実らず アダム・スコットは「74」に「ここまで悪いスコアになるとは…」

2018年10月13日15時26分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 稲森佑貴 -11
2 竹安俊也 -8
3 鍋谷太一 -7
  藤田寛之 -7
5 岩田寛 -6
  A・キュー -6
  S・ノリス -6
8 大堀裕次郎 -5
  時松隆光 -5
  片山晋呉 -5

順位の続きを見る

アダム・スコット、最終日にここまでのうっぷんを晴らしたい

アダム・スコット、最終日にここまでのうっぷんを晴らしたい(撮影:村上航)

日本オープンゴルフ選手権競技 3日目◇13日◇横浜カントリークラブ(7,257ヤード・パー71)>

2日目を終えてイーブンパー・39位タイと、実績からすると物足りない予選ラウンドとなったアダム・スコット(オーストラリア)。「今まで上手くいっていなかったので新しいことを試してみようと思った」と2本入れているパターの内、短尺のほうのヘッドを先週まで入れていたものに戻したが、「ちょっとボギーが多すぎた。バーディも足りなかったね」。3日目はスコアを3つ落とし、トータル3オーバーに後退した。

【LIVEフォト】アダム・スコットのエイムポイント

そのパターは「ロングパットを決められたので良かった。常にフレッシュな気持ちでいられた」と約15mのイーグルパットを決めるなど良い面もあったが、問題はショット。「昨日と今日、スイングの調子が良くなかった。フェアウェイには乗せていたので、ここまで悪いスコアになると思わなかったが…」と首をかしげた。

「タフなゴルフコースでスイングの調子が悪いとゴルフをするのが難しくなる。フェアウェイからでも自分の理想とするところに置けない。ここはグリーンの傾斜がきついし、ロングパットのタッチも難しい。狙ったところにつけないと」。5ボギーに1ダブルボギー。新パター投入の勢いだけで何とかなる展開ではなかった。

とはいえ、少しずつではあるが状態は上を向いている。「木曜日はいいフィーリングでスイングできていたので、そこに戻していく。昨日はスイングの調子が落ちていたけど、今日は昨日よりは良かった。まだ調子は上がりきっていないけど、どうすればいいかは自分で分かっている。何とか調整してあす、ポジティブな気持ちで終われるようにしたいね」。あすの最終日、オーストラリアの貴公子に笑顔は見られるだろうか。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!