石川遼、エースパター再投入でイーブンパー以上の手応え「内容的に良くなっている」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2018年10月11日-10月14日、
  • 場所:横浜カントリー倶楽部(神奈川県)

石川遼、エースパター再投入でイーブンパー以上の手応え「内容的に良くなっている」

2018年10月13日13時07分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 稲森佑貴 -11
2 竹安俊也 -8
3 鍋谷太一 -7
  藤田寛之 -7
5 岩田寛 -6
  A・キュー -6
  S・ノリス -6
8 大堀裕次郎 -5
  時松隆光 -5
  片山晋呉 -5

順位の続きを見る

石川遼、エースパター再投入で確実な手応えを得た

石川遼、エースパター再投入で確実な手応えを得た(撮影:村上航)

日本オープンゴルフ選手権競技 3日目◇13日◇横浜カントリークラブ・神奈川県(7,257ヤード・パー71)>

ゴルファー日本一を決める国内男子ツアー公式戦「日本オープン」。1オーバーから3日目をスタートさせた石川遼はこの日5バーディ・4ボギーの「70」でラウンドし、トータルイーブンパーでフィニッシュ。スコアは1つしか伸ばせなかったが、「内容的に良くなっていると思います」と充実した表情で引き上げてきた。

【LIVEフォト】ゴルファー日本一決定戦 3日目の模様をリアルタイム配信中

「初日とスコアはかわらないですが、より内容的には納得いく部分もあります。一番はドライバーですね」。ポイントとして挙げたのは11番パー4。しっかりとフェアウェイを捉え、3番アイアンを乗せてのバーディ。「あのホールでそういうゴルフができていれば、悪いということはない」と会心のプレーにうなずいた。

初日、2日目と違うパターを使用していた石川だが、この日は2週前の「トップ杯東海クラシック」で新パターを入れるまで8年間使い続けたエースパターを再投入。「全然ちがいますね。感覚が消える前に色んなパターに行かなくて良かったです。すぐに戻せましたし、ロングパットも入りました」と“復縁”。早々に結果として表れた。

「これからにつながっていくようなゴルフができていると思います」と話した石川。ナショナルオープン最終日はどんなプレーを見せてくれるのか。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!