「ボクの知る限り最高の人格者」好発進の同郷アンソニー・クウェイルが語るアダム・スコットの存在 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2018年10月11日-10月14日、
  • 場所:横浜カントリー倶楽部(神奈川県)

「ボクの知る限り最高の人格者」好発進の同郷アンソニー・クウェイルが語るアダム・スコットの存在

2018年10月11日17時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 B・ジョーンズ -7
  宋永漢 -7
  藤田寛之 -7
4 藤本佳則 -6
  D・オー -6
  梁津萬 -6
7 アンソニー クウェイル -5
  J・パグンサン -5
  嘉数光倫 -5
  鍋谷太一 -5

順位の続きを見る

5アンダーの好スタートを切ったアンソニー・クウェイル 憧れの先輩とV争いといきたい

5アンダーの好スタートを切ったアンソニー・クウェイル 憧れの先輩とV争いといきたい(撮影:村上航)

<日本オープン 初日◇11日◇横浜カントリークラブ(7,257ヤード・パー71)>

2016年の本大会以来、4回目の出場となるアダム・スコット(オーストラリア)のプレーに沸く横浜カントリークラブ。午後からスタートしたスコット組には大勢のギャラリーがついて回った。「マスターズ」制覇に世界ランキングでも1位を経験。人気者の周りには常に人だかりができる。

【連続写真】「Mr.オーソドックス」アダム・スコットの最新ドライバースイング

この状況は、何も日本に限ったことではない。母国のオーストラリアでも、スコットは大の人気者で、若手選手やアマチュアの憧れの人物であり続けている。そんな憧れを抱く一人が初日5アンダーをマークしたアンソニー・クウェイル(オーストラリア)。今季から日本を主戦場としているプロ転向2年目の24歳だ。

「今年から日本に来て、中日クラウンズで2位に入ったけど、勝てていないからぜひこのいいスタートを生かしたい」と、7位スタートに笑顔を見せるが、今週はクウェイルにとっても、興奮の1週間となっている。

「昨日はじめてアダムと一緒にラウンドしたんだ。僕たちオーストラリア人にとって、アダムは1番の目標の人。母国の選手では、はじめてマスターズにも勝ったし、とてもためになった」と、大会前日の水曜日の練習ラウンドをともにし、気分上々のまま初日に臨むことができた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!