タイガー・ウッズが2戦連続の首位発進 「勝つことがもちろん目標」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ツアー選手権

  • 期間:2018年09月20日-09月23日、
  • 場所:イースト・レイクGC(ジョージア)

タイガー・ウッズが2戦連続の首位発進 「勝つことがもちろん目標」

2018年09月21日09時17分

タイガーが再びギャラリーを熱狂させるプレーでトップに立った

タイガーが再びギャラリーを熱狂させるプレーでトップに立った(撮影:GettyImages)

ツアー選手権 初日◇20日◇イースト・レイクGC(7,362ヤード・パー70)>

FedExポイントランク20位から最終戦に臨むタイガー・ウッズ(米国)が、1イーグル・4バーディ・1ボギーの「65」をマーク。5アンダーで、リッキー・ファウラー(米国)と並び首位発進を決めた。

とにかく画になる!脱力感がアップして、往年のタイガー・ウッズが戻ってきた【連続写真】

5年ぶりに最終戦出場を果たしたタイガーが、その存在感をいかんなく発揮した。出だしの1番こそ3パットのボギーでつまづくも、5、6番の連続バーディですぐにアンダーパー圏内に浮上。このプレーで「2つの良いパットを打ててアンダーパーにできたのが大きかった」と気を良くすると、その後12、14番でも1つずつスコアを伸ばした。さらに最終18番パー5では、残り256ヤードのセカンドショットを5番ウッドで8mにつけると、「すごくいいラインだった」というイーグルパットをきっちりと沈めガッツポーズ。「ミスをしても、すべて良い方にはずしたのが大きい。いいアングルから打てたし、それで一日をコントロールできた」と上機嫌の一日となった。

今季はここまで優勝こそないものの、「全英オープン」では最終日まで優勝争いの一人に名を連ね、「全米プロゴルフ選手権」でも2位。自らの力でランクを駆け上がり、この最終戦までたどり着いた。これには百戦錬磨のウッズも「この大会に出るためには自分で出場権を得ないといけない。今年の頭から試合に戻って自分で出場権を得たことは非常に大きな達成だと思っている」と感慨深げに話した。

前戦の「BMW選手権」も首位発進を決め、最終的には6位タイに入ったが、「このコースは難しいし、今日のプレーはBMWよりもずっと良いプレーだ」と手放しで喜んだ。さらにここイースト・レイクGCは「過去の自分のキャリアではこのコースは良いプレーができている。良いプレーができるから出場したいコースの一つだ」とこれまでに2勝を挙げた好相性の地でもある。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!