香妻琴乃の涙に隠された理由 周囲の人々が語るその“素顔”【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

マンシングウェアレディース東海クラシック

  • 期間:2018年09月14日-09月16日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

香妻琴乃の涙に隠された理由 周囲の人々が語るその“素顔”【記者の目】

2018年09月18日18時22分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 香妻琴乃 -15
2 イ・ミニョン -14
  アン・ソンジュ -14
  新垣比菜 -14
  岡山絵里 -14
6 キム・ハヌル -12
  鈴木愛 -12
  安田祐香 -12
9 永峰咲希 -11
10 ささきしょうこ -10

順位の続きを見る

優勝後サマンサタバサの畠山恩さんと抱き合う香妻琴乃 苦難の時を知る一人だ

優勝後サマンサタバサの畠山恩さんと抱き合う香妻琴乃 苦難の時を知る一人だ(撮影:村上航)

先週の「マンシングウェアレディース東海クラシック」は、香妻琴乃のツアー初優勝で幕を閉じた。プロ入りから8年目にしてようやくつかんだ勝利。大粒の涙を流し、感謝の言葉を口にする姿が印象的だった。「ゴルフをやってきてよかったね、と言われたのがうれしくて…」。そう号泣した時の心境を語った香妻。ここにたどり着くまでには、長く、そして厳しい道のりが待っていた。

香妻琴乃 初優勝でカップに口づけ【フォトギャラリー】

2011年にプロ入りした香妻が、大きな注目を集めたのは14年。その愛らしいルックスとともに、「サマンサタバサレディース」、「ミズノクラシック」で2度のプレーオフを戦うなど(結果はともに敗れ2位)、実力面でも存在感を発揮したのがこのシーズンだった。同年の賞金ランクは19位。さらに平均パット数(パーオンホールのパット数)でツアー1位を記録するなど活躍を続け、『いつ優勝してもおかしくない』という期待を一身に受ける選手となった。

しかし、その年の10月、香妻のキャリアに大きな影響を及ぼすできごとが起こる。それが腰痛の発症だ。「寝返りも打てないし、歩けない、咳をしても痛む」。当時のことを香妻は、こう振り返った。そこからは腰の痛みが出ないようにと、トレーニング、練習の制限を行ったのだが、それがその後の“不振”へとつながっていった。

父の尚樹さんも、この腰痛が一つのターニングポイントだったと語る。「いい感じで来ていたのに。練習もできずに、本人が一番悔しかったと思います」。

22試合に出場した14年はわずか3試合だった予選落ち(棄権が1試合あり)が、初のシード選手として戦った翌年には31試合で10試合を数えるようになった。賞金ランクも、シードこそ守ったものの48位と急降下。さらに16年は33試合で18試合の予選落ち。賞金ランク52位に終わり、シード選手という肩書を失った。17年も復調の兆しが見えず、昨年末のQTは3次で敗退。QTランク104位で、出場する試合もままならない。これが、今季開幕時の香妻が置かれた立場だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!