伸ばし合いの大会を制した香妻琴乃 取り戻した“強気のパット”と“ボディターン”【辻にぃ見聞】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

マンシングウェアレディース東海クラシック

  • 期間:2018年09月14日-09月16日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

伸ばし合いの大会を制した香妻琴乃 取り戻した“強気のパット”と“ボディターン”【辻にぃ見聞】

2018年09月18日12時09分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 香妻琴乃 -15
2 イ・ミニョン -14
  アン・ソンジュ -14
  新垣比菜 -14
  岡山絵里 -14
6 キム・ハヌル -12
  鈴木愛 -12
  安田祐香 -12
9 永峰咲希 -11
10 ささきしょうこ -10

順位の続きを見る

強気のパットで勝利を引き寄せた香妻琴乃

強気のパットで勝利を引き寄せた香妻琴乃(撮影:村上航)

香妻琴乃の涙のツアー初優勝で幕を閉じた「マンシングウェアレディース東海クラシック」。最終日に自己ベストタイの「64」をマークし、3打差を逆転しての優勝はどのようにしてもたらされたのか。上田桃子らを指導する辻村明志コーチに詳しく聞いてみた。

【写真】カップにキス!香妻琴乃、涙の勝利を写真でもう一度…!

■イメージを出しすぎないパターも時には必要
2009年以降9年連続で優勝スコアが二桁アンダーとなっていたこの試合。今年もトータル15アンダーと、例年通りの結果になった。「プロで伸ばし合いが得意という人はほとんどいません。粘り合戦で勝ってきた人達の集まりなので」と辻村氏は話す。

「伸ばし合いを制するには、どうしてもパットの出来が重要になってくる。しかし、どれだけ短いといってもバーディパットを決め続けるのはプレッシャーがかかります」

さらに今大会のグリーンは初日に降った雨の影響もあり、選手は口々に「重くて遅い」と話す状態。スピードを合わすことができず、苦しめられた選手も多かった。「パットはイメージを出しすぎると、カップまで届かないということが多々起こります。状況に合わせて、大胆に打たないといけない時もある。今大会は、まさにそうでした」。グリーンも止まるため、ピンをデッドに狙って、確実にパットを沈める。さらに、リーダーボードを見て、例え他の選手が伸ばしていても、そこから落ち着いてプレーできる心持ちが必要となってくる。

■香妻に流れを引き寄せた1番のバーディパット
このコンディションにおいて、2014年の平均パット数(パーオンホールのパット数)でツアー1位を記録し、かつてパター巧者としてならした香妻の優勝は、うなずける話だ。そして、最終日に香妻を勢いづかせたのが、1番でピン左下5mから決めたバーディパットだと辻村氏は語る。上りのミドルパットをしっかりと沈め、この日のラウンドを掌握した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!