「ショットの悩みがない秋を迎えたい」 イ・ボミは『68』で3戦ぶりの決勝ラウンド進出 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

マンシングウェアレディース東海クラシック

  • 期間:2018年09月14日-09月16日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

「ショットの悩みがない秋を迎えたい」 イ・ボミは『68』で3戦ぶりの決勝ラウンド進出

2018年09月15日17時56分

最強の女王復活へ イ・ボミは実りの秋に向けて前進している

最強の女王復活へ イ・ボミは実りの秋に向けて前進している(撮影:村上航)

マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇15日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6446ヤード・パー72)>

1オーバー・57位タイからスタートしたイ・ボミ(韓国)は、2日目を4バーディ・ノーボギーでラウンド。トータル3アンダーまで伸ばし、27位タイで3試合ぶりの決勝ラウンド進出を果たした。

【写真】スコアカードを見てビックリ?するイ・ボミ

裏街道からのスタートとなったこの日、前半の13番で5mのパットを沈めバーディを奪うと、そこから快調にスコアを伸ばした。「昨日のラウンド後にスイングを調整して、ミスの理由が分かるようになった。パッティングの調子もよかった」と、そこから16番が3m、2番がベタピン、8番が3mとショットをピンに絡ませ、予選通過ラインを突破した。

「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」が行われた先週から、2017年に専属コーチを離れたチョ・ボムス氏に再び師事。全盛期をよく知るコーチとともに、現在はバックスイング時の手の位置や、下半身を使うスイングを取り戻すための調整を続けている。この日は「いいドローボールも出ていました」と手ごたえも感じたボミ。「いい時の感覚で打てていました」と笑顔を見せた。

「楽に振れて、距離が出てくれる」と今週から投入した新たなドライバーのほか、こちらも変更したアイアン、パターも功を奏しているようで、「パターは重いグリーンにとても合っている。アイアンも昨日は天気が悪くて距離感が難しかったですが、今日はしっかりと距離がでてくれた」と納得の様子だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!