【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】女子ツアーVSテレビ局・スポンサー!?騒動の奥にある問題点 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】女子ツアーVSテレビ局・スポンサー!?騒動の奥にある問題点

2018年09月12日07時53分

隆盛を誇る女子ツアーの持つビジョンとは?

 

隆盛を誇る女子ツアーの持つビジョンとは?(撮影:ALBA)

申ジエ(韓国)の圧勝で終わった「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」。その余韻に浸る暇もなく、女子ツアー周辺にはきな臭さが漂っている。昨年夏から続いている女子ツアーとテレビ局、大会スポンサーとの間の綱引きに対して、非常に中途半端な報道が続いているからだ。

【写真】国内女子メジャー第2戦の模様を写真でおさらい

中途半端、というのは、
(1)日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が大会の放映権を自分たちで持つこと
(2)万事に関してLPGAが説明不足であること。
この2つが混同されているからだ。この2つは分けて考えなくてはならない。

(1)に関して言えば、ツアーを取り仕切るLPGAが放映権を持つことは不思議でもなんでもない。むしろ、そうするべきだし、放映権以前に主催権を持つのが当たり前のことだ(現状ではLPGA主催の試合は3つしかない)。ただし、主催者になるということは、当然、リスクも伴うし責任は増える。経費もかかる。これまでのように何もかも広告代理店、運営会社、テレビ局に丸投げ(アウトソーシング)するのなら、そこには経費が発生する。そうでないなら、主催者として企画から営業、運営,交渉などをする必要がある。これを覚悟し、準備したうえで主催権を持ち、放映権も持つのは自然な流れだ。反対する理由はどこにもない。

ただ、内部も含めて、このことを浸透させるために必要な情報公開が、まったくできていない(2)ことが大きな問題となっている。

長い目で見たロードマップを作り、自分たちの向う方向を示す。こうしなければ内部の人間(LPGA会員=女子プロゴルファー)もついて来ないし、周囲の協力も得られない。ところが、LPGAにはこの視点が全く欠けている。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!