タイガー・ウッズが圧巻のゴルフ エースパターに戻して首位発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

BMW選手権

  • 期間:2018年09月06日-09月09日、
  • 場所:アロニミンクGC(ペンシルベニア)

タイガー・ウッズが圧巻のゴルフ エースパターに戻して首位発進

2018年09月07日08時43分

エー合うパターに戻して絶好調のタイガー・ウッズ

エー合うパターに戻して絶好調のタイガー・ウッズ(撮影:GettyImages)

BMW選手権 初日◇6日◇アロニミンクGC(7190ヤード・パー70)>

手になじんだ武器に加え、熱波が虎の快進撃を後押しした。米国男子ツアープレーオフシリーズ第3戦の「BMW選手権」初日。タイガー・ウッズ(米国)が1イーグル・7バーディ・1ボギーの「62」をマーク。8アンダーのロケットスタートで、首位発進を決めた。

【スイング写真】タイガーのニュースイングは飛距離も出て曲がらない?

スタートからエンジン全開だった。10番からスタートしたウッズは出だし4ホールで3バーディを奪うと、16番のパー5では残り230ヤードのセカンドを3番アイアンで2メートルにつけイーグル。18番でもバーディを決め「29」をたたき出して折り返し。後半も3バーディ・1ボギーにまとめ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とともに、リーダーボードのてっぺんを捉えた。

今季の初日としては最高のスタート。「今日はパットが入ってくれた。どの試合よりもいいスタートができた」と、笑顔で1日を振り返った。そんなスタートに貢献したのが“新しく”バッグに入れた“旧”パターだった。夏以降はマレット型のパターを試すなど、パッティングに苦戦していたが、慣れ親しんだエースパターがやはり、ウッズの手にはなじんでいるようだ。

「ずっと、いい感触にはならなかったんだけど、自宅の裏庭では打っていたんだ。今日はとても良かったね。このパターならどう打てばどうなるかよく分かっているから」と、1度は浮気したパター選びもようやく元サヤに戻った。「何百万回も打っているパターだから」と、パーオンホールでの平均パット数は全体4位の数字だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
プロの動画集めました【#stayhome動画集】
渋野に小祝も……、こんなときだからこそプロのステイホーム動画で元気を出しましょう!
棚橋弘至選手に聞いた男子ツアー人気回復策!
自称ALBA.Net美人記者が、新日本プロレスの棚橋弘至選手に男子ツアー人気回復策を直撃!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
鈴木愛、新垣比菜がアニメーションになった!
デサントと契約する鈴木愛と新垣比菜がアニメーションに。その映像を見てみよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
ゴルフクラブメンテナンスは家庭用品でできる!
なかなかラウンドに行けない人は、今こそゴルフクラブをメンテナンスしてみましょう。 Dr.カタオカが丁寧に解説します。