石川遼、熱中症と戦った芥屋で秋の陣に手応え「後半戦が楽しみ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

RIZAP KBCオーガスタ

  • 期間:2018年08月23日-08月26日、
  • 場所:芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)

石川遼、熱中症と戦った芥屋で秋の陣に手応え「後半戦が楽しみ」

2018年08月26日17時37分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 出水田大二郎 -14
2 崔虎星 -13
3 今平周吾 -12
  J・パグンサン -12
5 W・J・リー -11
  P・サクサンシン -11
7 池田勇太 -10
  木下裕太 -10
  石川遼 -10
  川村昌弘 -10

順位の続きを見る

ホールアウト後に健闘をたたえ合う石川遼(左)

ホールアウト後に健闘をたたえ合う石川遼(左)(撮影:佐々木啓)

RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 最終日◇26日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

2日目から熱中症による体調不良と戦いながらのプレーとなった石川遼。「今日の朝は体調は思ったよりも回復していませんでした」という最終日だったが、6バーディ・1ボギーの「67」とスコアを5つ伸ばし、トータル10アンダー・7位タイで終えた。

【写真】「入れ!」の願いも届かず… 天を仰ぐ石川遼

体調面を除けば「内容も少し良くなってきましたし、今日、パッティングを外したのが2〜3回あった。そういうスコアを望めたような感じでやれたと思います」と合格点をつけられる結果に。最終18番パー5では残り210ヤードからのセカンドショットを7番アイアンで2オン成功。手前10mにつけたが、このパットを外して天を仰いだ。

「本当はあそこに落として、フォローだったのでグリーン固くて転がるかと思ったのですが、3mくらいしか転がらなくて。計算違いだったかなと思います。番手選択は良かったのですが、思ったよりも転がらなかったですね」と苦笑い。ちなみにこのときに放った「入れ!」という言葉がテレビに拾われており、「拾われていました?恥ずかしいですね。手応えはあったんですよね」と照れくさそうに微笑んだ。

今日のターニングポイントは9番だった。ボギーが先に来たものの前半だけで4バーディ。上位追撃のためには絶対獲りたいパー5だった。だが、ティショットを左に曲げると、残り40ヤードからの3打目を寄せられず。「(バーディを獲れていれば)2位くらいまではもしかしたらいけたかもしれないですね。(優勝スコアの)14はちょっと今日のゴルフだと遠かったと思いますが、12くらいなら届いたかなと」。悔やまれる1ホールだった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」組み合わせ
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の組み合わせはこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!