井戸木鴻樹が5年前に優勝した舞台は日本人向き?選手たちがベルリーブCCを回った感触 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

US PGA Championship 2018 Aug 9 Thu - 12 Sun

2018年8月9日-8月12日 ベルリーブCC(ミズーリ)

井戸木鴻樹が5年前に優勝した舞台は日本人向き?選手たちがベルリーブCCを回った感触

2018年08月08日09時14分

日本芝に似ているベルリーブCC、日本人選手の活躍が期待できそうだ

 

日本芝に似ているベルリーブCC、日本人選手の活躍が期待できそうだ(撮影:岩本芳弘)

全米プロゴルフ選手権 事前情報◇7日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

2018年の海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」はミズーリ州にあるベルリーブカントリークラブにて行われる。名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・シニア設計のこのコースで練習ラウンドを行った日本勢からは「日本のコースに似ている」という声が多数聞かれた。

【関連写真】松山英樹と宮里優作は仲良くギア談義

6日の月曜日にロストバゲージのため、途中までを歩き、その後クラブが届き18ホールを確かめた小平は「難しいです。ですが何かやれそうでした」と語る。「芝が日本に似ていますね。長いところはみんな難しいと思うので、割り切ってパーでしのいで。最低でもボギーにして無理はせず戦っていきたい」とプランを描いている。

同じく6日にラウンドした今平周吾からは「思ったよりは、距離が短い。芝がコーライっぽいので普通にできそうです。全米オープンよりは頑張れると思う」と、日本に多いコーライ芝と同じ分類に属するシバ属のため、やりやすさを感じている様子で頼もしいコメントも飛び出した。

100回目となる記念大会。ここベルリーブCCで行われるのは1992年に続き2回目。その92年大会では中嶋常幸が21位タイ、尾崎直道が28位タイでフィニッシュしている。今回のセッティングでは総距離は7316ヤードでパー70。宮里優作が「フェアウェイは広めだと思う」と話すとおり、先週のファイアーストーンCCよりも広く、また木がかかってくるゾーンも少ない。ただし、同じフェアウェイでも位置によって順目と逆目が異なるのでランの距離に影響が出そうなうえ、ラフは短いが粘り気が強く入れるとバーディを獲るのは厳しくなるだろう。となれば、ティショットの精度が問われそうだ。

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!