J・トーマスが1位のDJに急接近 松山英樹は87位後退【FedExカップランキング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

J・トーマスが1位のDJに急接近 松山英樹は87位後退【FedExカップランキング】

2018年08月06日18時25分

WGCを制覇したJ・トーマス 1位DJの背中を捉えた

 

WGCを制覇したJ・トーマス 1位DJの背中を捉えた(撮影:岩本芳弘)

今シーズンの世界ゴルフ選手権シリーズ最終戦「WGC-ブリヂストン招待」が終了し、8月5日付けのFedExカップポイントランキングが発表された。選手達は獲得したポイント数によって年間王者を争う。

【連続写真】WGCで激写 ジャスティン・トーマスの2018年最新スイング

同大会でWGC初制覇を果たしたジャスティン・トーマス(米国)が550ポイントを獲得。今季の総ポイントを2536として、1位を走るダスティン・ジョンソン(米国)とは147ポイント差まで迫っている。

39位タイで終えた松山英樹は15ポイントの獲得にとどまり、1ランクダウンの87位。63位タイに沈んだ小平智は前週と変わらず73位としている。

急浮上となったのは、WGCで単独2位に入ったカイル・スタンレー(米国)。前週の40位から18位へジャンプアップを果たした。また、先週開催の米国男子ツアー「バラクーダ選手権」でツアー初勝利を挙げたアンドリュー・パットナム(米国)も24人抜きの31位に浮上している。

【FedExカップポイントランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(2,683pt)
2位:ジャスティン・トーマス(2,536pt)
3位:ジャスティン・ローズ(1,946pt)
4位:バッバ・ワトソン(1,879pt)
5位:ジェイソン・デイ(1,725pt)
6位:ブライソン・デシャンボー(1,617pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(1,584pt)
8位:パトリック・リード(1,555pt)
9位:フィル・ミケルソン(1,546pt)
10位:トニー・フィナウ(1,496pt)
18位:カイル・スタンレー(1,198pt)
31位:アンドリュー・パットナム(1,021pt)
47位:タイガー・ウッズ(832pt)
73位:小平智(595pt)
87位:松山英樹(531pt)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!