金田久美子、原点に立ち戻り…「何年ぶりだろう?ってくらいパットが入った」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

北海道 meiji カップ

  • 期間:2018年08月03日-08月05日、
  • 場所:札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)

金田久美子、原点に立ち戻り…「何年ぶりだろう?ってくらいパットが入った」

2018年08月05日18時26分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 福田真未 -15
2 申ジエ -13
3 青木瀬令奈 -12
4 藤本麻子 -9
  金田久美子 -9
6 ユン・チェヨン -8
7 穴井詩 -7
8 ぺ・ヒギョン -6
  イ・ミニョン -6
10 李知姫 -5

順位の続きを見る

金田久美子はキレキレパットで今季初のトップ5入り

金田久美子はキレキレパットで今季初のトップ5入り(撮影:上山敬太)

<北海道meijiカップ 最終日◇5日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,493ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「北海道meijiカップ」最終日。2アンダー・25位タイからスタートした金田久美子が、7バーディ・ノーボギー「65」でラウンドし、今季自己最高のトータル9アンダー・4位タイでフィニッシュした。

【写真】“ギャルファー”時代の写真も… 金田久美子の秘蔵フォト

「何年ぶりだろう?ってくらいパットが入りましたね」と自身でも驚いた表情を浮かべた金田。1番で7m、4番で6m、11番は10m以上のバーディパットを決めるなど、パッティングが冴えわたった。

先週の「大東建託・いい部屋ネットレディス」でも櫻井有希をキャディに起用し、11位タイと今季最高の成績を挙げていたが、同大会のプロアマ戦の日に、塩谷育代から貴重なアドバイスを受けていた。

ここ数年はパットはつねに悩みの種。“引っかけ持ち”で、重心を低くしたり、フォローで左ヒジを抜く動きをしてみたり、と、対処法を試行錯誤していたが…。「塩谷さんに素振りを見ていただいたら、“自分が一番好きな打ち方でやってみなさい”とアドバイスをもらいました。もともと棒立ち気味で、手を伸ばして、振り子のように打つタイプだったのですが、その好きな打ち方で練習をしていたら、(フェースの)芯で球を捉えられるように。いい一言を頂いたな、と思いましたね」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

日本女子オープン 撮れたてLIVEフォトギャラリーはこちら
国内女子ツアー公式戦「日本女子オープン」。撮れたてフォトを現地から生配信!
日本女子オープン 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー公式戦「日本女子オープン」。組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック!
ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「山陽新聞レディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!