ショット乱れ出遅れ、畑岡奈紗は出だし3連続ボギーに「アドレスが…」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ショット乱れ出遅れ、畑岡奈紗は出だし3連続ボギーに「アドレスが…」

2018年08月03日09時22分

畑岡奈紗は出遅れ 調整を図り2日目に臨む

 

畑岡奈紗は出遅れ 調整を図り2日目に臨む(撮影:村上航)

全英リコー女子オープン 初日◇2日◇ロイヤルリザム&セントアンズGC(6,585ヤード・パー72)>

出だしの3連続ボギーで、メジャー獲りの戦いは苦難のスタートとなった。今季、米ツアーで初優勝。メジャー大会の「KPMG女子PGA選手権」ではプレーオフまで残り、1977年の樋口久子以来、41年ぶりの女子メジャー制覇に期待がかかる畑岡奈紗だが、2バーディ・5ボギーの「75」。3オーバー・102位タイのスタートとなった。

【写真】「全英リコー女子オープン」初日の様子を現地からの写真でチェック!

「ショットの乱れかなと思います」と、持ち前の鋭いショットが影を潜めた。「思い切ったストロークで、あと一筋で入らないということが多かったけど、パッティングは打てているのかなと思います」と、グリーンに至るまでの苦労を明かした。

ショット乱れの原因を「アドレスがしっくりこない」とした畑岡。「風が強い中でやっていると、強いボールを打ちたくて、どうしてもどんどん右に向いてしまう。途中、(キャディの)デイナにも確認してもらいながらやって、それでOKといわれたところだとかなり左に向いている感じ。自分の感じている向きと、本当にいい向きのギャップが大きい。そこを埋めるのは大変かなと思いますね」。

ビッグスコアを出して追い上げるのが得意とはいえ、3桁台の順位には表情も曇る。「ちょっと自分でも思っていなかったスタートだったのでびっくりしました。立て直せずに終わったことが残念」と、まずは予選通過に向けて修正を図る。いまや日本のエースに成長した19歳。このまま2日で帰るわけにはいかない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!