ゴルフのポータルサイトALBA.Netは、みなさまのゴルフライフをバックアップ!GOLFをもっと楽しもう!

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > GボイスTOP > 世界のクロスハンド事情

アンディ和田(あんでぃ・わだ)

RSS

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
ボイス討論中!! G-VOICE

話題フットウ中!!

2015年04月22日
アンディ和田(あんでぃ・わだ)

アンディ和田(あんでぃ・わだ)

ゴルフアナリスト、コメンテーター

1968年生まれ。 14歳で渡米、南カリフォルニアでゴルフを始めてアリゾナ大学に進学。卒業後は1991年にプロ転向しアメリカ国内のミニツアーやカナダ・南米・豪州・アジアなど世界25・・・

このテーマについて一言モノ申す

コメント日:2015年04月22日

世界のクロスハンド事情

ジョーダン・スピースがマスターズ新記録となる4日間28個のバーディを奪い初日から最終日までリードを守りきりメジャー初制覇となりました。 1997年タイガーが勝った時と同じ弱冠21歳です。


そのスピースが実践するパッティングスタイルは「クロスハンド」、英語だとクロスという表現は正しくないという意見もあり、専門家は「LEFTHAND LOW(左手が下)」という呼び方を優先しています。 最近は男子プロ、女子プロなどトッププロの実践派がまた増えてきていて再熱ブーム、注目されるようになっていますね。

男子だとスピースの他にメジャー3勝のパドレグ・ハリントン(アイルランド)やツアー17勝(2003年全米オープンを含む)のジム・フューリクなどは長年に及ぶプロキャリアでずっとクロスハンドスタイルを続けています。

全英2回と全米プロを制しているハリントンはクロスハンドパッティングの利点としてアドレスポジションで左手を下に置くことで肩のラインを水平にして振り子ストロークができることと説明しています。

フューリクは父マイク氏の薦めでゴルフを始めた時からクロスハンドを実践。父は「左手よりも右手を下にして握りなさい。 そして右手の人差し指をシャフト添えるようにするといいと教えてくれました」と語り、「肩の動き主体でパターヘッドをコントロール出来るのが利点。 手先で「SLAP」、急にパンチが入ってしまう事を防げる」と詳しく説明しています。

ジョーダン・スピースの利き手は左。 リトルリーグ時代はサウスポーのピッチャーとて活躍。スピースにとっては距離感を掴むイメージを左手の甲で感じているのかもしれませんね。彼のスイングコーチ、キャメロン・マコーミック氏は「彼のクセとしては肩のラインが目標よりも左を向いてしまう事があるので、この点はいつもチェックをしている」とプロ転向時の雑誌にコメントしていました。

マスターズでも注目されましたが、スピースの独特なパッティングスタイルは目線の動かし方です。1.2メートル(4フィート)よりも短いパット時にはボールを打つときに目線はボールではなく目標を見ています。 真っすぐなラインだとカップの中央ですが、曲がるラインだとカップではなく狙いのスポットを見つめるということになりますね。ショートパットに問題を抱えている人にはやってみる価値はありそうです。(いきなりコースでトライするのではなく練習グリーンで慣れてからに試した方がいいでしょう…笑)

過去の名手の言葉を探していると…アーノルド・パーマーやゲーリー・プレーヤーも実はこの握り方のパッティングスタイルを最初からしていれば良かったと話していました。

また女子プロ、LPGAツアーで活躍する世界ランク上位勢の選手の多くもクロスハンドのパッティングスタイルを実践しています。ツアー1のパター巧者として知られる朴仁妃(韓国)、前傾姿勢を深く構えるミシェル・ウィはクロスハンダー。現在は通常の握り方に変えてしまったがメジャー7勝のカリー・ウェブ(オーストラリア)の全盛期は左手がクロスハンドでした。

朴仁妃のパッティングストロークのいい所は肩の動きでパターヘッドをコントロールしている点とフォロースルーでクラブヘッドが減速せずに振り抜けているところですね。

昨年6月、ミシェル・ウィは背中を地面とほぼ水平にした独特の「テーブルトップ(机の上部)」パッティングスタイルで全米女子オープンを制覇。 ウィはこのスタイルにした時の話を次のように語っていました。

「2011年終わり頃、パッティングの調子が良くなかったんです。その時、宮里藍選手を観察していて背の低い選手は目線とボールの距離が近くていいな〜と思ったんです。そうだ、目線は下げてみたらいいんじゃないかしら?と思いつき前屈みを極端にしてみると凄くショートパットが入るようになったんです。 自分では背中が地面と同じぐらいになっている感覚はなかったんですが…。次に出場したドバイでの試合で4日間で3パットがなくこれだって!思いました。手首を使う感覚はありません。 大きい筋肉、肩の動き重視です。目線を下げるとラインも見やすいしいいんですよ」

世界ランク1位のリディア・コは通常の握り方とクロスハンドの両方を使うこなす「二刀流派」。昨年米国女子ツアーの最終戦では長い距離は通常握り、短距離パットはクロスハンドというように距離によって打つ方法を変えていました。 結果は見事優勝して100万ドルのボーナスをゲット!

私はクロスハンドのパッティングの一番の利点は飛行線後方から見て肩のラインだけでなく両ヒジのラインを目標に向かって並行に構えることだと思います。 通常グリップでヒジを曲げて構えてしまうと右ヒジの方が前に出てしまうケースが多く左ヒジのラインは目標よりも左を向いてしまい、結果的にカット軌道になりやすいですよね?これを防ぐために左のヒジを伸ばして構えるツアー選手は多いんです(例としてはフィル・ミケルソン)。ぜひ皆さんも飛行線後方から確認してアドレス時に肩だけでなくヒジのラインがどうなっているかををチェックしてみてください。

またクロスハンドは左手の甲の部分が折れにくいので手先でこねてしまう人にとっては有効な構えでしょう。練習を重ねて慣れていけば間違いなく方向性が向上するはずです。

文:アンディ和田

<ゴルフ情報ALBA.Net>

続きを読む

閉じる

そう思う
12
思わない
2
このテーマに関するコメンテーターのVOICE!

PR

PR

ゴルフのポータルサイトALBA.Netの特長

GOLF関連情報を圧倒的な情報量で皆様に配信中!ツアー情報やゴルフニュース、活躍するプロゴルフ選手情報(プロフィールやゴルフクラブセッティング、過去の大会成績など)、オンラインゴルフレッスンやプロゴルフ選手等が運営するアルバブログ、写真館や、ゴルフ用品などが当たるプレゼント企画もあります。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!