ゴルフのポータルサイトALBA.Netは、みなさまのゴルフライフをバックアップ!GOLFをもっと楽しもう!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > GボイスTOP > 現代のクラブを打ちこなすには“オーバーラッピンググリップ”が合う

永井 延宏(ながい・のぶひろ)

RSS

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
ボイス討論中!! G-VOICE

話題フットウ中!!

2015年02月04日
永井 延宏(ながい・のぶひろ)

永井 延宏(ながい・のぶひろ)

理論派ティーチングプロ

1969年生まれ。埼玉県出身。1994年にゴルフ留学のため渡米。ジム・マクリーンなどのアメリカ最先端のティーチング・ノウハウを学び、帰国後ティーチングを開始。、「クラブ・身体・ ス・・・

このテーマについて一言モノ申す

コメント日:2015年02月04日

現代のクラブを打ちこなすには“オーバーラッピンググリップ”が合う

私がゴルフ初心者を前にして、最初にグリップを教えるとしたら、オーバーラッピンググリップで教えるほうが多いですかね。まずグリップの機能を説明すると、ダウンスイングでクラブを上手く使っていくリリース重視の場合はインターロッキンググリップが合い、一方タメを作ってダウンブローに打っていく場合はオーバーラッピンググリップが合います。


近年はドライバーヘッドの大型化により、ダウンスイングでヘッドがプレーンから外れようとする力が強くなります。その外れようとする力を抑えるために“タメを作る”“体の左サイドで打つ”などの理論に変わってきている流れがありますから、現代のクラブを打ちこなすには、オーバーラッピンググリップが適していると言えるでしょう。

プロのドライバーショットを見ていても、一昔前は、8°などロフトの立ったクラブで高めのティアップにして、レベルからアッパーブローで打ち抜き、高打ち出し・低スピンを実現する時代でした。ジャンボ尾崎さんからアニカ・ソレンスタムさんが活躍した頃までですね。この時代はリリース重視主流で、僕自身もインターロッキンググリップが合っていると思っていました。

ですが、クラブの変化により、近年は男子プロでも10.5°などロフトの多いドライバーで、ハンドファーストでダウンブローに打って球筋を作る傾向に変わってきています。“タメを作る”“ハンドファースト”などのキーワードが出てきましたが、その場合は左右の手が別々の仕事をしなければいけないからです。両手の一体感を重視するインターロッキンググリップよりも、オーバーラッピンググリップのほうが実現しやすいんですよ。

ただ、インターロッキンググリップにも当然メリットはあります。フェースローテーションを使って、ボールをつかまえる意識を持ちたい人は、ドローのイメージで弾道を作りたい人には相性がいい。 “タメを作る”ということはフェースローテーションを抑えるということですから。

続きを読む

閉じる

そう思う
16
思わない
13
このテーマに関するコメンテーターのVOICE!
石井 忍(いしい・しのぶ)

PR

PR

ゴルフのポータルサイトALBA.Netの特長

GOLF関連情報を圧倒的な情報量で皆様に配信中!ツアー情報やゴルフニュース、活躍するプロゴルフ選手情報(プロフィールやゴルフクラブセッティング、過去の大会成績など)、オンラインゴルフレッスンやプロゴルフ選手等が運営するアルバブログ、写真館や、ゴルフ用品などが当たるプレゼント企画もあります。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!