ゴルフのポータルサイトALBA.Netは、みなさまのゴルフライフをバックアップ!GOLFをもっと楽しもう!

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > GボイスTOP > 海外挑戦の足かせに?国内男子ツアー義務試合数改定…これって改良?改悪?

ゴルファーの声がぞくぞく!G-VOICE

RSS

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
ボイス討論中!! G-VOICE

話題フットウ中!!

2014年03月07日
79

海外挑戦の足かせに?国内男子ツアー義務試合数改定…これって改良?改悪?

松山、遼に影響も…国内男子ツアー義務試合数改定

がっちり握手をかわす海老沢会長と池田勇太(Photo by ALBA)

国内男子ツアーは複数年シードを持つ選手に対しこれまで0試合だった義務試合数を5試合とすることを発表しました。

海外シード権保持者についても同様で、これにより5年シードを持つ松山英樹や、2015年までシードを保持する石川遼も国内ツアーに今年5試合でなければ来年の出場資格が停止になります。一部では選手の海外挑戦の足かせになるのではという声もありますが、皆さんはどう思いますか?(詳細は以下↓)


 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は第2回定時社員総会終了後に会長の海老沢勝ニ氏、選手会長の池田勇太出席のもと記者会見を実施。会見では新理事、監事の発表に加え、選手会の活動方針、トーナメント規定の改定などが発表された。

 主なトーナメント規定の改定の1つは複数年出場資格保持者の義務試合数について。これまでは長期シード(賞金王による5年、メジャー制覇による複数年シード)を保持している選手は出場0試合でも次年度の出場権があったが、今季から5試合が出場義務試合となった。また、海外ツアーメンバーについても義務試合が5試合に改定された。

 これにより賞金王による5年シードを保持している松山英樹や、2015年までシードがある石川遼も、もし今季5試合の国内ツアー出場を満たせなければ来年一年間出場停止(特別な理由がある場合は考慮)となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

続きを読む

閉じる

関連リンク:

ゴルフのポータルサイトALBA.Netの特長

GOLF関連情報を圧倒的な情報量で皆様に配信中!ツアー情報やゴルフニュース、活躍するプロゴルフ選手情報(プロフィールやゴルフクラブセッティング、過去の大会成績など)、オンラインゴルフレッスンやプロゴルフ選手等が運営するアルバブログ、写真館や、ゴルフ用品などが当たるプレゼント企画もあります。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!