【要チェック!!】ステップ・アップ・ツアー後半戦突入〜「ECCレディス」ホステスプロ&注目選手紹介 | ヒロイン候補発見!? 我らは「ステップ・アップ・ツアー マニア」

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

【要チェック!!】ステップ・アップ・ツアー後半戦突入〜「ECCレディス」ホステスプロ&注目選手紹介

2018年07月02日

国内女子ステップ・アップ・ツアーも『Skyレディース ABC杯』で11試合が終了。年間21試合のスケジュールのなか、ちょうど半分が消化されたが、後半戦スタートとなる『ECCレディス』からは、QT免除の資格を得るための賞金ランキング争いも気になる時期に(⇒ステップ賞金ランク制度はこちら)。北六甲カントリー倶楽部 東コース(兵庫県)を舞台に開催される『ECCレディス』は2016年に始まり、今年で3回目。第1回大会は西木裕紀子、第2回大会は石川明日香が制しているが、第3回大会で栄冠を勝ち取るのは…?まずは今大会出場するホステスプロ5名を紹介!

⇒ 「ECCレディス」大会ダイジェスト&インタビューはこちら【外部へ移動します】

後半戦にステップ年間複数回優勝を狙う…香妻琴乃

 
今季はQTランク104位となり、前半戦はレギュラーツアーでのリランキング(出場優先順位の見直し)と、ステップ・アップ・ツアー複数回優勝、の両方を見据えて戦っていた香妻琴乃。レギュラーでは主催者推薦により7試合に出場するも、予選通過は3試合で、最高順位は『ほけんの窓口レディース』24位タイ。『アース・モンダミンカップ』以降のリランキング順位は55位となり、後半戦はステップでの優勝へ向けて、本腰を入れて戦うことになる。

前半戦で、ステップには5試合出場。勝利はないものの、4月の『九州みらい建設グループレディース』では、最終日最終組となり、4位タイフィニッシュ。『ECCレディス』以降は、2013年『ANA PRINCESS CUP』、2014年『中国新聞ちゅーピーレディースカップ』に続く、ステップ通算3勝目を狙って戦うが、香妻の2018年を通してのテーマは…「(2017年末のQT終了後に)今年はレギュラーツアーに年間出場していた時に、できなかったことを取り組む1年にすると決めました」。

香妻は2014年に、年間出場22試合ながら、『サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース』2位、『ミズノクラシック(現TOTOジャパンクラシック)』2位タイなどの好成績を残し、賞金ランク19位で初シードを獲得。ブレイクを果たした同年の、彼女の成績を支えたのは、飛距離とパッティング。特に、平均パット数(パーオンホール)1位となるなど、グリーン上での”思い切りの良さ”と”精度の高さ”は光っていた。

2016年のシード喪失以降、成績が出せていない要因は、自身の強みであったパッティングに自信が持てていないことにつながる。2018年は、試合出場が制限されるが、逆にメリットをあげるなら、課題に取り組む時間を確保できる状況になったこと。

「今年はとにかく練習量を増やす方向にしています。いままでは腰痛を怖がって”守り”に入りながらプレーをしていましたが、それではいま以上のゴルフはできない。一番の課題は、パッティングで自信をつけること。パッティングは”繊細なもの”です。試合の緊張感のなかで"どれくらい普段と同じようにやれるか…"が大事。練習でも連続してカップインするドリルで緊張感を作ることをひたすら続けています。昨年までは連戦のなかで、目の前の結果が最も大事でした。ですが、今シーズンは、試合翌週にまとまった練習時間を確保できるケースもあるので、試合で悪かった部分を見つめなおして、”気づき”を得ることができています」

と、本格的な調整を試みることができているという。

『アース・モンダミンカップ』での予選落ち後は「パッティングが良くないとスコアが出ないコースだと思っていましたが、結局2日間とも全然いい感覚で打てていなかった。もっと練習をしなければいけないと思いました。ライン読みが難しい面もありましたが、もっと良いタッチで打てていたら、細かい傾斜を気にすることは左右されなかった。去年(7位タイ)のようにはいかなかったですね」と反省を口にした香妻だが、後半戦のステップでの戦いを意識し、前を向いた。

「『ECCレディス』はホステス大会の1つ。ECCさんと契約させていただいて長いですし、いい結果で恩返しをしたい。いい姿を見せられるように頑張りたい。社員の方々も明るくて、毎年12月にゴルフをさせてもらいますが、すごく楽しい。いつも励ましていただけるので頑張らないとな、と思います」

⇒ 香妻琴乃 プロフィール

プロ4年目のシーズン、ステップ初優勝はホステス大会で…村田理沙

今季プロ4年目を迎える23歳の村田理沙。2015年1月に、若手の登竜門『グアム知事杯』で優勝し、”ハーフ美女”として注目を集め、デビューから現在までステップ・アップ・ツアーを中心に腕を磨いている。015年は『山陽新聞レディースカップ』で2位と優勝まであと一歩に迫り、2016年も『ユピテル・静岡新聞SBSレディース』で優勝争い。同年は念願のプロテストにも合格に果たした。

LPGA会員としての”ルーキーイヤー”となった2017年は、飛躍の年としたかったが、ステップ18試合出場で最高成績は『ツインフィールズレディース』22位タイ。さらに年末のQTでもファイナルを前に敗退し、2018年のQTランクは、ステップも限定的な出場となる170位になってしまった。今季ここまではステップ全11試合中6試合に参戦できているものの、8月の『山陰合同銀行 Duoカードレディース』以降の出場はかなり厳しい順位。継続的な参戦を果たすためには、優勝が必須になる(※優勝者はその後1年間の出場権が付与される)。昨年の『ECCレディス』は予選落ちと悔しい結果に。だが今大会で起死回生の勝利を飾れば、今後のゴルフ人生の大きくターニングポイントとなるだろう。

躍進期待の”黄金世代”はまだまだいる…澤田知佳&今綾奈

今季レギュラー、ステップで存在感を放つ黄金世代(98年4月〜99年3月生まれ)。新垣比菜はツアー初優勝、勝みなみは前半戦で獲得賞金3,000万越えで早くもシード確定、と前評判どおりの活躍を見せ、また小祝さくらも優勝まであと一歩まで迫り、今季ここまで1,500万円と順調に獲得賞金を伸ばしている。

2017年は、黄金世代のプロテスト初受験年となったが、同世代の合格者はなんと11名。全合格者22名の半数を占め、”高校卒業後の一発合格者”として、過去最多の人数となったが、”黄金世代はやはり層が厚い”と思わせるのは、惜しくもプロテスト合格を逃した選手でも目を見張る活躍を見せている点。三浦桃香は、序盤の『Tポイントレディス』『アクサレディス』で2週連続最終日最終組に入ったことで注目を集め、原英莉花は『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』『日医工女子オープン』でステップ2戦2勝。両者とも、第1回リランキングによる後半戦出場権を手中に収めている。

注目選手はまだまだいる。今大会、ホステスプロを務める”黄金世代”の澤田知佳(写真左)&今綾奈(写真右)も、アマチュア時代の”肩書き”がある、今後大いに活躍が期待される二人だ。澤田は、高校3年時の2016年に、多くのプロたちを差し置いて『全米女子オープン 日本最終予選』を突破し、海外メジャー出場経験を持つ。今は、2017年『ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース』でプレーオフに進出し、ステップ・アマチュア優勝まであと一歩に迫った経験あり。今季はプロテストを最低限の目標に、ステップでキャリアを積んでいる新人二人だが、今大会で優勝を争える力は十分にある。

伸びしろある日伊ハーフの20歳…スタイヤーノ梨々菜

兵庫県神戸市出身で、2016年に青雲高校を卒業。2017年にツアーデビューを果たしたスタイヤーノ梨々菜。イタリア人の父と日本人の母を持つ日伊ハーフは、デビューイヤーでレギュラーツアー1試合、ステップ・アップ・ツアー16試合に出場。そしてプロ2年目となる今季は、ステップ第2戦『Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament』で自己最高となる4位タイフィニッシュ。QTランク147位で、出場機会が限定的される立場(※今季ステップ6試合)だが、パーオン率、フェアウェイキープ率といったショットのスタッツでは上位と存在感を見せている。7月の『最終プロテスト』へ向けて、自信を深めるためにも、ホステス大会での好結果は欲しいところだ。

PICK UP!注目選手紹介

ホステスプロ5名に加えて、今大会の注目選手を5名紹介。前週の「Skyレディース ABC杯」から2週連続の兵庫開催だけに、過去2回は、西木裕紀子は兵庫県、石川明日香は大阪府と関西圏出身者が優勝を勝ち取っている。両者はもちろん優勝を争う選手だが、実績や相性を鑑みて、関西圏出身者からピックアップすると、高木萌衣、吉本ひかる、中山三奈あたりが候補か。
高木萌衣/大阪府堺市出身、2015年プロテスト合格。16年〜17年はレギュラーツアーフル参戦も、厚い壁に跳ね返される2年間に。22歳を迎える2018年シーズンはQTランク145位でステップが主戦場。第3戦『パナソニックオープンレディース』では嬉しいプロ初優勝。現在ステップ賞金ランク4位につけている。
吉本ひかる/滋賀県出身、2017年プロテスト合格の”黄金世代”のひとり。2018年前半戦はレギュラーツアー9試合出場するも予選通過2度と苦しみ、リランキングで上位に入ることができず。後半戦はステップを軸に戦う。アマチュア時代を含めてステップ2勝の実績を持つ、期待値の高いプレーヤー。現在拠点は兵庫県に構える。
中山三奈/兵庫県神戸市出身、2009年プロテスト合格。ステップ2勝の実績を持つ27歳。近年は怪我に悩まされているものの、「ECCレディス」は2016年大会で4位タイ、2017年大会で5位タイと相性の良さを見せている。今季はQTランク253位で出場機会は少ないものの、好相性の大会で結果を残せるか。
加えて、若手から21歳の川崎志穂、19歳の吉川桃を選出。両者とも2017年プロテスト合格の有望株。川崎は昨年レギュラーツアーフル参戦を果たし、賞金ランクは109位に終わったものの、ドライビングディスタンス8位(248.58)に入った飛ばし屋。吉川は、ツアーデビューの今季にステップ2戦でトップ5フィニッシュを見せているだけに、チャンスは十分だ。
川崎志穂/171cmの長身から放つ豪快なドライバーショットを武器に飛躍を狙う22歳。直近のステップでは『ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース』4位タイ、『ユピテル・静岡新聞SBSレディース』9位タイ、『Skyレディース ABC杯』5位タイと調子を上げているだけに、初優勝も近いか。
吉川桃/黄金世代のひとりで前半戦はレギュラーツアー10試合、ステップ2試合に出場。レギュラーでは6試合の予選通過を果たし、最高成績は『リゾートトラスト レディス』19位タイ。ステップでは『パナソニックオープンレディース』2位、『静ヒルズレディース 森ビルカップ』4位タイと結果を残している。

優勝予想でサイングッズをGET!
エントリーはこちら!

ECCレディスってどんな大会?

開催期間は7月4日(水)〜7月6日(金)の3日間。賞金総額は2,000万円(優勝賞金360万円)。13番ホールにはホールインワン賞200万円、16番パー5にはイーグル賞50万円がかけられている(※ともに決勝日のみ/複数均等割り)。2016年より、インターネットLIVE配信を行っており、2018年大会でもリアルタイム放送を見ることができる(各日8:00〜11:00および12:30〜16:30)。

ギャラリーサービスとして、イートインブースが充実。「北海道 小樽ラーメン」「宮城県 仙台発祥牛タン」「静岡県 富士宮焼きそば」「三重県 松坂牛すじカレー」「長崎県 佐世保バーガー」などが出店。

⇒ 「ECCレディス」は大会3日間をリアルタイムで生中継【外部へ移動します】
1

おすすめコンテンツ

松山英樹は? 東京五輪男子ゴルフの最終結果
いよいよ東京五輪がスタート。男子ゴルフ競技に出場した松山英樹の結果は?
現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
松山英樹、星野陸也が出場 東京五輪の組み合わせ
松山英樹、星野陸也が出場! 東京五輪男子ゴルフ競技の組み合わせはこちら。
シブコ復帰3戦目 「楽天スーパーL」組み合わせ
渋野日向子の日本ツアー復帰3戦目!「楽天スーパーL」組み合わせ&スタート時間はこちら!
松山英樹、メダル獲得へ! 一打速報はこちら
東京五輪男子ゴルフ競技が開幕! 松山英樹のプレー詳細はこちら!
東京五輪男子競ゴルフ競技 フォトギャラリーはこちら!
松山英樹、星野陸也が出場! 現地からの写真をお届け!
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
炎天下でも焼けない日焼け止めを試してみた!
強烈な紫外線はシミ、そばかすの原因だけでなく、肌を乾燥させ、老化を早めてしまいます。そんな恐ろしい紫外線はできるだけブロック。
【ガーミン APPROACH S42】開封から試打ラウンドまで徹底的にチェック
ゴルフをプレイする人向けの機能がたっぷり詰まったスマートウォッチ
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!