女子オリンピックランキング | 2020年東京オリンピック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

女子オリンピックランキング

2020年8月5日(水)〜8月8日(土)の期間で開催される「東京五輪ゴルフ競技」のオリンピックランキング

2020年02月05日

大会概要

期間
8月5日(水)〜8月8日(土)

会場
霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)

出場人数・出場資格
競技は1ラウンド18ホールで構成され、選手は4日間で4ラウンド72ホールをプレーし、合計の打数が少ない順に上位となる。ゴルフ競技の各国代表選手は、国際ゴルフ連盟(IGF)が発表している世界ランキングを元にした「オリンピックゴルフランキング」から決定され、男女それぞれ60人が出場する。

1) 男子は20年6月22日、女子は6月29日付けのオリンピックゴルフランキング15位までの選手には、1国につき4名を限度に出場資格が与えられる。

2) 16位以下は1カ国2人を上限として選出。

3) 開催国である日本については、上記条件を持たない場合でも男女各1名の出場が保証される。

4) アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアの5大陸から男女最低1名の出場が保証される。

5) 開催国、五大陸の特別枠が適用されたとしても、競技への参加人数が男女各60名より増えることはない。

●東京五輪特設ページはこちら

3月16日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
22ネリー・コルダアメリカ合衆国2
33パク・ソンヒョン韓国3
45畑岡 奈紗日本4
54ダニエル・カンアメリカ合衆国5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
88ミンジー・リーオーストラリア8
99レクシー・トンプソンアメリカ合衆国9
1010イ・ジョンウン6韓国10
1111渋野 日向子日本12
1212鈴木 愛日本14
1314カルロタ・シガンダスペイン15
1413アリヤ・ジュタヌガーンタイ17
1515ハナ・グリーンオーストラリア21
1616フォン・シャンシャン中国23
1717チャーリー・ハルイングランド25
1818ブロンテ・ローイングランド34
1919リウ・ユ中国35
2020キャロライン・マッソンドイツ36
2121モリヤ・ジュタヌガーンタイ37
2222ガビー・ロペスメキシコ42
2323アサハラ・ムノススペイン44
2424セリーヌ・ビュティエフランス45
2525リディア・コニュージーランド49
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン51
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク61
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク68
2929アン・バン・ダムオランダ85
3030テレサ・ルー台湾87
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン95
3232アシュレー・ブハイ南アフリカ104
3334アレーナ・シャープカナダ106
3433シュ・ウェイリン台湾107
3535エスター・ヘンセライトドイツ120
3636マリア・トーレスプエルトリコ136
3737ペリーン・デラクールフランス143
3838アディティ・アショクインド148
3939マリアン・スカルプノンノルウェー152
4040マリアージョ・ウリベコロンビア180
4141ステファニー・メドウ北アイルランド193
4243ティファニー・チャン香港196
4346マノン・デ・ロイベルギー199
4444ダニエラ・ダルケアエクアドル200
4542クリスティン・ウォルフオーストリア201
4645レオナ・マグワイアアイルランド213
4747マリア・ファッシメキシコ239
4849クララ・スピルコバチェコ240
4948ジュリア・モリナロイタリア244
5050笹生 優花フィリピン259
5152ドッティ・アーディナフィリピン288
5251サンナ・ヌーティネンフィンランド293
5353ウルスラ・ウィキストロームフィンランド304
5454トーニエ・ダフィンルノルウェー310
5555リーアン・ペース南アフリカ313
5656ディクシャ・ダガーインド317
5757フリエタ・グラナダパラグアイ327
5858カーチャ・ポガツァルスロベニア373
5959ケリー・タンマレーシア385
6060アルバン・ヴァレンズエラスイス394

日本勢は変わらず3人が出場圏内 今週も目立った変動なし

 
渋野日向子(左)、鈴木愛らは変わらず出場圏内(撮影:gettyimages)
新型コロナウィルスの影響で国内女子ツアーは開幕2戦が中止、米国女子ツアーでもアジアシリーズ3戦が中止となるなど、大きな影響を受けるゴルフ界。ランキングにも大きな変動がなく、日本勢も変わらず畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛が出場圏内をキープした。

来週の米国女子ツアー「Volvikファウンダーズ・カップ」で4週間ぶりにツアー再開予定。ここでの結果次第では、久しぶりに大きなランキング変動がありそうだ。また、来週は国内女子ツアー「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」が開催予定だが、開幕2戦の流れから、中止の可能性が大きいと見られている。

3月9日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
22ネリー・コルダアメリカ合衆国2
33パク・ソンヒョン韓国3
44ダニエル・カンアメリカ合衆国4
55畑岡 奈紗日本5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
88ミンジー・リーオーストラリア8
99レクシー・トンプソンアメリカ合衆国9
1010イ・ジョンウン6韓国10
1111渋野 日向子日本12
1213鈴木 愛日本14
1312アリヤ・ジュタヌガーンタイ15
1414カルロタ・シガンダスペイン16
1515ハナ・グリーンオーストラリア21
1616フォン・シャンシャン中国23
1717チャーリー・ハルイングランド25
1818ブロンテ・ローイングランド34
1919リウ・ユ中国35
2020キャロライン・マッソンドイツ36
2121モリヤ・ジュタヌガーンタイ37
2222ガビー・ロペスメキシコ43
2323アサハラ・ムノススペイン44
2425セリーヌ・ビュティエフランス47
2524リディア・コニュージーランド48
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン50
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク62
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク69
2929アン・バン・ダムオランダ86
3030テレサ・ルー台湾87
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン95
3233アシュレー・ブハイ南アフリカ103
3332シュ・ウェイリン台湾105
3434アレーナ・シャープカナダ107
3535エスター・ヘンセライトドイツ119
3636マリア・トーレスプエルトリコ139
3737ペリーン・デラクールフランス144
3838アディティ・アショクインド148
3939マリアン・スカルプノンノルウェー151
4040マリアージョ・ウリベコロンビア181
4141ステファニー・メドウ北アイルランド197
4244クリスティン・ウォルフオーストリア199
4342ティファニー・チャン香港202
4443ダニエラ・ダルケアエクアドル205
4545レオナ・マグワイアアイルランド212
4646マノン・デ・ロイベルギー215
4748マリア・ファッシメキシコ239
4847ジュリア・モリナロイタリア241
4949クララ・スピルコバチェコ242
5050笹生 優花フィリピン256
5152サンナ・ヌーティネンフィンランド289
5251ドッティ・アーディナフィリピン291
5353ウルスラ・ウィキストロームフィンランド303
5454トーニエ・ダフィンルノルウェー309
5555リーアン・ペース南アフリカ314
5656ディクシャ・ダガーインド315
5757フリエタ・グラナダパラグアイ326
5858カーチャ・ポガツァルスロベニア370
5959ケリー・タンマレーシア387
60-アルバン・ヴァレンズエラスイス390

国内女子ツアーは五里霧中… 鈴木愛、渋野日向子の明日はどっちだ?

東京五輪出場へ 渋野日向子に向かい風が吹いている(撮影:gettyimages)
3月2日、国内ゴルフファンに悲報が飛び込んできた。新型コロナウィルスの影響で先日に中止が発表された国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」に続き、2戦目の「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」の中止が決定した。3戦目以降の開催も見通しが立っていない状況だ。

これによって大打撃を受けたのが、ほかでもない渋野日向子と鈴木愛の二人だろう。渋野はそもそも、2月に開催予定だった米女子アジアシリーズ2戦に出場予定だったが、これらも中止。気を取り直して、国内開幕で好スタートを…というところで、今回の国内女子ツアー中止の報せだ。渋野はもちろんのこと、明治安田生命レディスで昨年優勝と好相性だった鈴木愛にとって世界ランクポイントの“稼ぎ時”だったはず。痛手と言うにほかはない。

鈴木愛は土俵際の世界15位 今季最初の海外メジャーがカギ?

鈴木愛は世界15位と“カットライン上”に(撮影:gettyimages)
今週に発表された世界ランキングでは、鈴木愛は土俵際の15位で踏ん張ったが、オリンピックランキングから姿を消すのもいよいよ時間の問題。1カ国で3人以上出場できるのは世界15位以上の選手までのため、仮に渋野も16位以下に転落すれば、日本勢2番手の座をかけて一騎打ちの様相を呈することになる。

こうなれば、渋野、鈴木が出場予定の海外メジャー「ANAインスピレーション」(4月2日〜5日)が重要な意味を持つ。トッププレーヤーが集結するエリートフィールド。国内女子ツアーと比べれば獲得できる世界ランクポイントが段違いで、ここで結果を残したほうが五輪争いを一歩リードする。大きなターニングポイントとなりそうだ。

3月2日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
22ネリー・コルダアメリカ合衆国2
33パク・ソンヒョン韓国3
44ダニエル・カンアメリカ合衆国4
55畑岡 奈紗日本5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
88ミンジー・リーオーストラリア8
99レクシー・トンプソンアメリカ合衆国9
1010イ・ジョンウン6韓国10
1111渋野 日向子日本12
1212アリヤ・ジュタヌガーンタイ14
1313鈴木 愛日本15
1414カルロタ・シガンダスペイン16
1515ハナ・グリーンオーストラリア21
1616フォン・シャンシャン中国23
1717チャーリー・ハルイングランド25
1818ブロンテ・ローイングランド34
1919リウ・ユ中国35
2020キャロライン・マッソンドイツ36
2121モリヤ・ジュタヌガーンタイ37
2222ガビー・ロペスメキシコ43
2323アサハラ・ムノススペイン44
2424リディア・コニュージーランド46
2525セリーヌ・ビュティエフランス47
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン51
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク62
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク69
2929アン・バン・ダムオランダ85
3030テレサ・ルー台湾87
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン95
3232シュ・ウェイリン台湾102
3333アシュレー・ブハイ南アフリカ104
3434アレーナ・シャープカナダ107
3535エスター・ヘンセライトドイツ119
3636マリア・トーレスプエルトリコ137
3737ペリーン・デラクールフランス145
3838アディティ・アショクインド147
3939マリアン・スカルプノンノルウェー151
4040マリアージョ・ウリベコロンビア178
4141ステファニー・メドウ北アイルランド195
4243ティファニー・チャン香港201
4342ダニエラ・ダルケアエクアドル203
4444クリスティン・ウォルフオーストリア208
4545レオナ・マグワイアアイルランド211
4649マノン・デ・ロイベルギー216
4746ジュリア・モリナロイタリア240
4847マリア・ファッシメキシコ241
4948クララ・スピルコバチェコ243
5050笹生 優花フィリピン256
5151ドッティ・アーディナフィリピン287
5252サンナ・ヌーティネンフィンランド293
5353ウルスラ・ウィキストロームフィンランド303
5454トーニエ・ダフィンルノルウェー310
5555リーアン・ペース南アフリカ315
5657ディクシャ・ダガーインド316
5756フリエタ・グラナダパラグアイ326
58-カーチャ・ポガツァルスロベニア376
5958ケリー・タンマレーシア386
6059レティシア・ベックイスラエル388

ランキングに大きな変動なし 日本勢は畑岡、渋野、鈴木がキープ

鈴木愛は崖っぷちの世界ランク15位(撮影:上山敬太)
2月24日付のオリンピックランキングが発表された。先週に開催予定だった米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」はコロナウィルスの影響で中止。オープンウィークとなったため、ランキングに大きな変動は見られず、新たに出場圏内に入った選手もいなかった。

日本勢は畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛が出場圏内をキープ。ただし、鈴木は世界ランキング15位と崖っぷち。あと、1つでも順位を落とせば、オリンピックランキングから名前が消えることになる。

今週から2週間にわたって行われる予定だった「HSBC女子世界選手権」、「ブルーベイLPGA」がコロナウイルスの影響で中止となったため、しばらくはほぼ“据え置き”といった形になりそうだ。

2月24日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
23ネリー・コルダアメリカ合衆国2
32パク・ソンヒョン韓国3
45ダニエル・カンアメリカ合衆国4
54畑岡 奈紗日本5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
88ミンジー・リーオーストラリア8
910レクシー・トンプソンアメリカ合衆国9
109イ・ジョンウン6韓国10
1111渋野 日向子日本11
1213アリヤ・ジュタヌガーンタイ14
1312鈴木 愛日本15
1414カルロタ・シガンダスペイン16
1515ハナ・グリーンオーストラリア21
1616フォン・シャンシャン中国23
1717チャーリー・ハルイングランド25
1818ブロンテ・ローイングランド34
1919リウ・ユ中国35
2020キャロライン・マッソンドイツ36
2121モリヤ・ジュタヌガーンタイ37
2222ガビー・ロペスメキシコ43
2323アサハラ・ムノススペイン44
2424リディア・コニュージーランド46
2525セリーヌ・ビュティエフランス47
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン51
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク62
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク71
2930アン・バン・ダムオランダ85
3029テレサ・ルー台湾88
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン95
3232シュ・ウェイリン台湾101
3334アシュレー・ブハイ南アフリカ108
3433アレーナ・シャープカナダ109
3535エスター・ヘンセライトドイツ120
3636マリア・トーレスプエルトリコ134
3746ペリーン・デラクールフランス146
3837アディティ・アショクインド148
3938マリアン・スカルプノンノルウェー151
4039マリアージョ・ウリベコロンビア177
4144ステファニー・メドウ北アイルランド196
4240ダニエラ・ダルケアエクアドル200
4343ティファニー・チャン香港207
4442クリスティン・ウォルフオーストリア210
4541レオナ・マグワイアアイルランド212
4645ジュリア・モリナロイタリア237
4752マリア・ファッシメキシコ241
4847クララ・スピルコバチェコ242
4948マノン・デ・ロイベルギー253
5049笹生 優花フィリピン256
5150ドッティ・アーディナフィリピン285
5251サンナ・ヌーティネンフィンランド294
5353ウルスラ・ウィキストロームフィンランド301
5454トーニエ・ダフィンルノルウェー309
5555リーアン・ペース南アフリカ313
5656フリエタ・グラナダパラグアイ324
5757ディクシャ・ダガーインド346
5859ケリー・タンマレーシア385
5958レティシア・ベックイスラエル386
60-アルバン・ヴァレンズエラスイス387

やはり来た! リオ金メダリストが出場圏内に急接近

撮影:gettyimages
先週は米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」が行われたが、貫禄の逃げ切り優勝を果たしたのが、節目のツアー通算20勝目となったインビー・パーク。この勝利によって世界ランキングは17位から11位に浮上し、同9位のイ・ジョンウン6に次ぐ同5番手につけた。

世界ランク15位内は最高4人までに出場権が与えられるが、その長らく不動だった“韓国四天王”の牙城をインビーが崩そうとしている。とはいえ、世界ランク30位内には実に3分の1となる13人の韓国勢がひしめいているとあって、まだまだ本番はこれからといったところか。

日本勢では畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛が出場圏内をキープ。ただし、鈴木は先週から世界ランクを2つ落とし、“カットライン上”の15位だ。国内開幕まであと2週間あり、鈴木の名がランキングから消える可能性も高い。仮にそうなったとしても、そこは昨年の賞金女王。開幕スタートダッシュで再び返り咲くことに期待しよう。

2月17日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
23ネリー・コルダアメリカ合衆国2
32パク・ソンヒョン韓国3
44畑岡 奈紗日本4
55ダニエル・カンアメリカ合衆国5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
88ミンジー・リーオーストラリア8
99イ・ジョンウン6韓国9
1010レクシー・トンプソンアメリカ合衆国10
1111渋野 日向子日本12
1213アリヤ・ジュタヌガーンタイ14
1312鈴木 愛日本15
1414カルロタ・シガンダスペイン16
1515ハナ・グリーンオーストラリア21
1616フォン・シャンシャン中国23
1717チャーリー・ハルイングランド25
1818ブロンテ・ローイングランド33
1919リウ・ユ中国34
2020キャロライン・マッソンドイツ36
2121モリヤ・ジュタヌガーンタイ37
2222ガビー・ロペスメキシコ42
2323アサハラ・ムノススペイン45
2424リディア・コニュージーランド46
2525セリーヌ・ビュティエフランス48
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン52
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク62
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク72
2929テレサ・ルー台湾86
3030アン・バン・ダムオランダ88
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン97
3232シュ・ウェイリン台湾99
3334アシュレー・ブハイ南アフリカ108
3433アレーナ・シャープカナダ109
3535エスター・ヘンセライトドイツ127
3636マリア・トーレスプエルトリコ134
3746ペリーン・デラクールフランス147
3837アディティ・アショクインド148
3938マリアン・スカルプノンノルウェー155
4039マリアージョ・ウリベコロンビア177
4144ステファニー・メドウ北アイルランド196
4240ダニエラ・ダルケアエクアドル201
4343ティファニー・チャン香港207
4442クリスティン・ウォルフオーストリア209
4541レオナ・マグワイアアイルランド213
4645ジュリア・モリナロイタリア237
4752マリア・ファッシメキシコ239
4847クララ・スピルコバチェコ240
4949笹生 優花フィリピン255
5048マノン・デ・ロイベルギー274
5150ドッティ・アーディナフィリピン285
5251サンナ・ヌーティネンフィンランド296
5353ウルスラ・ウィキストロームフィンランド300
5455リーアン・ペース南アフリカ308
5554トーニエ・ダフィンルノルウェー315
5656フリエタ・グラナダパラグアイ323
5757ディクシャ・ダガーインド358
5859ケリー・タンマレーシア379
5958レティシア・ベックイスラエル380
60-アルバン・ヴァレンズエラスイス382

イスラエルのレティシア・ベックらリオ五輪出場者の姿も

撮影:Getty Images
ランキング上位勢に大きな動きはなく、日本勢も変わらず畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛と3人が出場圏内に入っている。来週から2週間にわたって行われる予定だった米国女子ツアーがコロナウイルスの影響で開催中止となったため、しばらくは上位勢に激しい動きはなさそうだ。

下位では珍しい国籍の選手がランクインしている。パラグアイのフリエタ・グラナダ(56位)、イスラエルのレティシア・ベック(58位)、スロベニアのカーチャ・ポガツァル(60位)などがそうだ。いずれの国も“ゴルフ先進国”とは言えないが、このうち、グラナダとベックは2016年のリオ五輪代表選手として戦っている。

『16位以下は1カ国2人』という出場上限があるため、世界ランクは下位でも五輪出場圏内に“繰上がり”、海外諸国の選手が入り乱れるというわけだ。もちろん、世界ランク下位の入れ替わりは激しいため、これからもまだ見ぬプレーヤーがランキングに現れる可能性も大いにある。男女ともに、上位だけでなく下位のサバイバルレースに注目しても面白いかもしれない。

2月10日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
22パク・ソンヒョン韓国2
33ネリー・コルダアメリカ合衆国3
44畑岡 奈紗日本4
55ダニエル・カンアメリカ合衆国5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
89ミンジー・リーオーストラリア8
98イ・ジョンウン6韓国9
1010レクシー・トンプソンアメリカ合衆国10
1111渋野 日向子日本11
1213鈴木 愛日本13
1312アリヤ・ジュタヌガーンタイ14
1414カルロタ・シガンダスペイン15
1515ハナ・グリーンオーストラリア22
1616フォン・シャンシャン中国23
1717チャーリー・ハルイングランド27
1818ブロンテ・ローイングランド32
1919ウ・リュ中国35
2020キャロライン・マッソンドイツ36
2121モリヤ・ジュタヌガーンタイ38
2222ガビー・ロペスメキシコ41
2324アサハラ・ムノススペイン44
2423リディア・コニュージーランド46
2525セリーヌ・ビュティエフランス51
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン55
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク64
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク74
2929テレサ・ルー台湾86
3030アン・バン・ダムオランダ91
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン97
3232シュ・ウェイリン台湾99
3334アレーナ・シャープカナダ106
3433アシュレー・ブハイ南アフリカ110
3535エスター・ヘンセライトドイツ128
3636マリア・トーレスプエルトリコ133
3737アディティ・アショクインド147
3838マリアン・スカルプノンノルウェー154
3939マリアージョ・ウリベコロンビア175
4040ダニエラ・ダルケアエクアドル194
4146レオナ・マグワイアアイルランド197
4242クリスティン・ウォルフオーストリア208
4341ティファニー・チャン香港205
4443ステファニー・メドウ北アイルランド222
4544ジュリア・モリナロイタリア235
4647ペリーン・デラクールフランス246
4745クララ・スピルコバチェコ239
4848マノン・デ・ロイベルギー267
4949笹生 優花フィリピン287
50-ドッティ・アーディナフィリピン289
5150サンナ・ヌーティネンフィンランド295
5252マリア・ファッシメキシコ298
5353ウルスラ・ウィキストロームフィンランド300
5455トーニエ・ダフィンルノルウェー309
5554リーアン・ペース南アフリカ310
5656フリエタ・グラナダパラグアイ330
5757ディクシャ・ダガーインド359
5858レティシア・ベックイスラエル379
59-ケリー・タンマレーシア391
6059カーチャ・ポガツァルスロベニア400

2月3日発表のオリンピックランキング

順位前週順位氏名国籍世界ランキング
11コ・ジンヨン韓国1
22パク・ソンヒョン韓国2
33ネリー・コルダ米国3
44畑岡 奈紗日本4
55ダニエル・カン米国5
66キム・セヨン韓国6
77ブルック・ヘンダーソンカナダ7
88イ・ジョンウン6韓国8
99ミンジー・リーオーストラリア9
1010レクシー・トンプソン米国10
1111渋野 日向子日本11
1212アリヤ・ジュタヌガーンタイ12
1314鈴木 愛日本13
1415カルロタ・シガンダスペイン14
1513ハナ・グリーンオーストラリア15
1616フォン・シャンシャン中国22
1717チャーリー・ハルイングランド26
1818ブロンテ・ローイングランド32
1919ウ・リュ中国35
2022キャロライン・マッソンドイツ36
2120モリヤ・ジュタヌガーンタイ38
2221ガビー・ロペスメキシコ41
2324リディア・コニュージーランド43
2423アサハラ・ムノススペイン44
2525セリーヌ・ビュティエフランス53
2626マデリーン・サグストロムスウェーデン55
2727ナンナ・コルザ・マジソンデンマーク64
2828ニコール・ボロッホ・ラーセンデンマーク74
2933テレサ・ルー台湾86
3029アン・バン・ダムオランダ94
3131アンナ・ノルドクビストスウェーデン96
3230シュ・ウェイリン台湾98
3334アシュレー・ブハイ南アフリカ106
3432アレーナ・シャープカナダ111
3536エスター・ヘンセライトドイツ128
3635マリア・トーレスプエルトリコ135
3737アディティ・アショクインド147
3839マリアン・スカルプノンノルウェー153
3938マリアージョ・ウリベコロンビア169
4040ダニエラ・ダルケアエクアドル188
4143ティファニー・チャン香港206
4241クリスティン・ウォルフオーストリア207
4342ステファニー・メドウ北アイルランド229
4445ジュリア・モリナロイタリア234
4544クララ・スピルコバチェコ249
4647レオナ・マグワイアアイルランド259
4746ペリーン・デラクールフランス263
4856マノン・デ・ロイベルギー279
4949笹生 優花フィリピン286
5048サンナ・ヌーティネンフィンランド295
5151クラリス・グセフィリピン296
5250マリア・ファッシメキシコ297
5352ウルスラ・ウィキストロームフィンランド302
5453リーアン・ペース南アフリカ310
5554トーニエ・ダフィンルノルウェー313
5657フリエタ・グラナダパラグアイ324
5755ディクシャ・ダガーインド357
5859レティシア・ベックイスラエル379
5958カーチャ・ポガツァルスロベニア399
6060アルバン・ヴァレンズエラスイス403
1

おすすめコンテンツ

日本勢4人出場! 全米オープンのリーダーボード
松山英樹、石川遼、星野陸也、浅地洋佑が出場! 「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
「ニチレイレディス」組み合わせ
2021年国内女子ツアー第16戦が18日(金)に開幕。組み合わせ&スタート時間はこちら。
現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 「マイヤーLPGAクラシック」のリーダーボードはこちら。
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。熱い戦いを見逃すな!
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
ゴルフをしていて腰が痛い、体が硬いそんな悩みはありませんか?
悩める腰の痛みを緩和し怪我を予防するヨガのポーズをヨガインストラクターがご紹介。
【プレゼントに最適】かっこよくておしゃれな、ゴルフクラブケース
編集部厳選のクラブケースを徹底チェックしました!
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!