【ツアー小ネタ集】フジサンケイクラシック | 【国内男子ツアー】プロのギアをのぞき見!ツアー小ネタ集

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

【ツアー小ネタ集】フジサンケイクラシック

男子ツアーの会場で見つけた、ギアや選手のプライベートなどに関する小ネタをお届け!

2019年09月05日

パターのスタンスはワイド派?ナロー派?

 
先日、練習場でカメラマンの持つカメラに興味を持った石川遼が、自身のパター写真を撮影。それを見て気になったのが、パッティングの際のスタンス幅だ。石川は両足がギリギリくっつかないくらいの狭いスタンス。練習グリーンを見ていても狭めな選手が多い印象だが、スタンスの幅はどんな感覚で決めているのだろうか?

トップに立つチャン・キム(米国)も、足がくっつかないくらいのナロースタンス派。「バランスが取りづらいからピッタリとは閉じない。風が強いときと、ロングパットの時はストロークを大きくしたいから少し広めにするけど、ワイドスタンスは打ちにくいからやったことがない」。

一方、肩幅ほどに広げたワイドスタンスが目立つのがベテランの谷口徹。以前はナロースタンスで打っていたが、「入らなくなったから、とりあえず体が動かないほうがいいかなと思って広くしたらよくなった」とあるときからワイドスタンスに転換。一度雑誌でナロースタンスがいいと書いてあるのを見て戻したそうだが、「転がりはよくなるけど、逆に芯に当たりにくそうな感じがする」と再びワイドスタンスになったそう。

広い方が重心が安定する、狭い方がタッチが合せやすい…などなど一般論はあるようだが、言葉では説明できなくても“色々試して入る方”と感覚重視で決めている選手が多いよう。グリーンの状況や風、距離で使い分けている選手も多いので、観戦の際はぜひ注目してみては?
最初3 4 5 6 7

おすすめコンテンツ

松山英樹が参戦! マスターズのリーダーボード
聖地・オーガスタ・ナショナルGCでの決戦は現地時間8日(木)に開幕! スコアはこちらでチェック!
富士フイルム・スタジオアリス女子OP 組み合わせ表
2021年の国内女子ツアー6戦目! 組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック。
現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
富士フイルム・スタジオアリス女子OP 成績表
2021年の第6戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
【80切りレッスン】アイアンの状況別に備える
80を切るなら、アイアンのパーオン率を上げて、悪くてもパー、あわよくばバーディで上がりたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!