【ツアー小ネタ集】フジサンケイレディスクラシック | 【国内女子ツアー】プロの素顔をのぞき見!?ツアー小ネタ集

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

【ツアー小ネタ集】フジサンケイレディスクラシック

女子プロたちのツアー会場での様子や、貴重なプライベートをチラっとお届け! ALBAnet編集部がプロからかき集めた、ちょっとゆる〜いネタをまとめてみました。

2019年04月26日

“ボール狂騒曲”でメーカー関係者も(汗)

 
ウッズ復活Vの余波は女子の会場にも(撮影:岩本芳弘)
タイガー・ウッズ(米国)優勝に沸いた今年のマスターズ。その余波は、女子ツアー会場にも波及しているよう。それは、こんな1シーンからもうかがえた。

開幕前、ブリヂストンと用品使用契約を結ぶ丹萌乃のもとに、メーカーのツアー担当者が紙袋を持って近づいてきた。大会で使用するボールを手渡したのだが、その際「いやー、確保苦労したよ。あってよかった!」という言葉が。

KKT杯バンテリンレディスの本コーナーでも紹介、したが、丹が使用するボールは同社の「ツアーBXS」。ウッズがオーガスタで使用したこともあって、今売れに売れている注目ボールなのだ。

担当者に話を聞くと、「今社内で在庫の奪い合いなんです。選手用のものを確保するのも大変で…」と汗。選手に最高のパフォーマンスをしてもらえるよう、奔走する関係者の姿が見えました。

“新相棒”にニッコリ 丹萌乃

ツアーを戦うなかで日々試行錯誤の女子プロ達
難関・川奈に“新たな相棒”とともに立ち向かっているのが丹萌乃。バッグには新たなウェッジ、タイトリストボーケイSM7の50度、58度が入っていた。

「バウンスも7から10に変えました。これまで薄い芝の時など地面に刺さってしまうこともあったんですけど、うまく滑ってくれるようになりました。簡単にあがってくれるし、安心して振れます」

さらにドライバーも、シャフトのフレックスを6Sから5Sに変える微調整。これで右へのミスが少なくなったとか。日々試行錯誤しながら、ツアーを戦っています。

吉本ひかる&田中瑞希の“背比べ”

身長152cmの吉本ひかる 裏ではこんなバトルが…(撮影:村上航)
今大会で上位争いを繰り広げる“黄金世代”の吉本ひかる、新垣比菜、田中瑞希は大の仲良し。よく3人で食事などをして、楽しい時間を過ごしているという。だが、そこではこんな“バトル”が繰り広げられていた。

身長152cmの吉本と、身長151cmの田中はツアーを戦う女子選手のなかでも小柄。そして、この1cmの差にメラメラしているのが田中だ。

「並ぶと(背丈が)絶対に一緒なんです(笑)!でもプロフィールでは(吉本の方が)1cm高くなっていて…。私も152cmって言ってもバレませんかね?」

やはりこの1cm差は、大きな意味をもつようだ。そこで、この話を新垣に伝えると…

「こっちからしたら、どうでもいいんですけどね(笑)」

身長165cmの新垣にしたら、“ドングリのなんとやら”と言ったところなのでしょうか(笑)。なにはともあれ仲睦まじい様子が伝わってくる一幕でした。

「な」も頑張ります 原江里菜

初日は“な”がその存在感を発揮(撮影:村上航)
初日2位タイと好発進を切った原江里菜。悩んでいたパットが好調だったようで、ラウンド内容にも納得の様子。そんな原には、どうしても存在感を発揮したい理由があった。それが原英莉花の存在だ。

発音すると名前が4文字被っているこの2人。原江里菜は「乗っ取られちゃう(笑)」と“危機感”を口にした。プロアマの時にも、「名前似ているよね」という話題で盛り上がったりするのだとか。

「“な”も頑張りますよ!」。『な』と『か』の、『はらえり』争いにも注目?

“シンデレラガール”に挟まれて 三ヶ島かな

“シンデレラガール”の一人になるか?(撮影:村上航)
初日に今季初アンダー、さらに初の60台をマークした三ヶ島かな。苦しい試合が続いてただけに、さぞや一安心したことだろう。そんな三ヶ島に話を聞くと、ペアリングに好スコアのヒミツがあった?

「きょうは2人の“シンデレラガール”に挟まれていたので、『いいことありそうだなー』と思いながら回ってました」

この日三ヶ島と一緒に回ったのが、2015年に川奈でツアー初優勝を挙げた藤田光里と、昨年の17番でホールインワンを達成し800万円をゲットした幡野夏生。確かに、この大会で“記録”と“記憶”に残る活躍をした選手だ。その“ご加護”にあやかって(?)、このまま初優勝へ向け突っ走る?

今大会には…2つの“3連覇”がかかっているのをご存知??

4月28日生まれ&同宿V3なるか?
実は今大会、2つの“3連覇”がかかっていることをみなさんはご存知だろうか?

「2017年は吉田弓美子、18年は永峰咲希だし優勝者が違うじゃないか!」という声も聞こえそうだが、2人はともに4月28日生まれの選手。そう、2年連続で、同じ誕生日の選手が優勝しているのだ。さらに出場者のなかには、他にも同じ誕生日の選手がいる。それが申ジエ(韓国)。この流れでいくと…なんていうことも考えたくなる。

さらにこの3人には、もう1つ共通点があった。それが宿泊先。なんと全員、同じ宿を使用しているのだ。吉田は2年前からそこに泊まりはじめ、その1年目に優勝。永峰もずっとそこに泊まり、昨年初タイトルを川奈でつかんだ。まさにフジサンケイレディスの“勝ち宿”になっており、今大会は“誕生日V3”&“同宿V3”がかかっているというわけだ。

ちなみにジエにその話題を振ると、驚きと困惑の表情…。一体なんで?「20代の時は誕生日というとハッピーな気持ちで胸がいっぱいになりましたが、30代になると…。20代はうれしかったんですけど」。元世界1位の口から、実に女性らしい言葉を聞いたのだった。

今年の大会最終日は、奇しくも4月28日。初日を終え3人とも上々の滑り出しをみせただけに、ひょっとすると…。

わたし…“根性型”です!熊谷かほ

高校3年生で本格的にゴルフを始め3年でプロテスト合格…すごいです
現在、注目度急上昇中なのが熊谷かほ。もともとフィギュアスケートをやっていたことなども話題になっているが、話を聞くとかなりの“根性型”の選手だった。

山梨県出身で、高校時代は部員わずか3名のゴルフ部に所属。プロを目指して、本格的に練習に取り組んだのは、なんと高校3年生の時だった。

「そこからは、必死に練習しました。親は『大学に行かせたと思って』とプロテスト4回までは面倒をみると言ってくれましたが、早く受かりたいと思っていました」

結果3回目の受験で合格。無事プロの道を歩み始めた。『やっぱり、その時が一番練習していましたか?』と聞くと…「あっ、でもやっぱり今の方が練習量は多いですね。プロの試合に出ると、本当に課題が多いなって痛感するので…」とのこと。まだまだ伸びしろ十分の、熊谷の今後にもぜひ注目を!

ガッツポーズまさかの“封印”!?原英莉花

次、こんなガッツポーズをした時は…(撮影:米山聡明)
先週の「KKT杯バンテリンレディス」で優勝争いを繰り広げた原英莉花。最終的に4位タイに終わったのだが、川奈で話を聞いてみると、こんな“反省点”を口にした。

「前半の9番でバーディを獲ったんですけど、この時、短い距離だったのに決めた後、ガッツポーズが出てしまったんです。それで緊張の糸が切れてしまい、その後うまくリズムを合わせることができなくなりました。次、優勝争いをした時は『ここからだぞ』と自分に言い聞かせないといけませんね」

豪快なガッツポーズといえば原の代名詞の一つ。まさか“封印”を考えているのでは…?気になって聞いてみると…

「ガッツポーズをする場面は考えていきたいですね。最後だけとか…でも封印ではないですよ(笑)」

今後ガッツポーズをする時は…初優勝目前ということになりそうです!

鶴ならぬ…『猫の恩返し』?青木瀬令奈

大好きな猫と一緒にいつもラウンド(撮影:村上航)
キャップやサンバイザーを見ると、思い思いのマーカーをつけている女子プロ達。青木瀬令奈は、「大好き」という猫がモチーフの“特注マーカー”を装着している。「オーダーして作ってもらいました。これを見るとテンションがあがります」というお気に入りだ。その猫愛は相当なもので…

「これまでにノラ猫も含めて30匹は世話していて、病院に連れて行ったりもします。昔、車の往来が激しい道のまんなかにいた猫を助けたら、その次の週に優勝したんです!猫の恩返しですね」

現在、茶太郎君、とんぺい君を飼っている愛猫家。「ヨネックスレディス」に続くツアー2勝目は「CAT Ladies」…というのはいかがでしょうか?

確かに…いつ行けばいいんでしょうか?渋野日向子

髪をほどくと、やっぱり印象も違く感じますね
「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」で6位タイ。先週の「KKT杯バンテリンレディス」で初日最下位からの“大カムバック”で20位タイフィニッシュと、今季随所で強い印象を残している渋野日向子。プレー中はキリッとした表情だが、キャップを外して髪をほどくと、ロングヘア−がお似合いの20歳だ。「渋野さんって、けっこう髪長いんすね!基本ロングヘア−なんですか」と話しを振ると、こんな“悩み”が…。

「ツアーに出る前は、定期的に切ったり、色を染めたりしてたんですけど、今はなかなかできなくて…。しかも、通っている美容院が、月曜日お休みなんです〜。いつ行けるのかな。。(笑)」

日曜日を終えて一度自宅に戻り、またすぐに次の試合会場に向かう女子プロにとって、月曜日の使い方はとても重要。その日がお店の定休日となると…選手にとっては一大事!?
1

おすすめコンテンツ

男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
【萌木の村 八ヶ岳ブルワリー】 そのビールの特徴と製法について聞いてみました!
豊かな自然を見ながら、美味しいビールを飲み、ゆっくりと流れる時間を味わうことが出来る場所でした。
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!