申ジエ(Ji-Yai Shin) | 注目プロ名鑑〜選手ぺディア〜

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

申ジエ(Ji-Yai Shin)

苦難を乗り越え活躍する“人格者”

2018年03月01日

プロフィール

 
申智愛/1988年4月28日生まれ、身長155cm、体重63kg、A型。韓国全羅道出身。2005年にプロ転向。【所属】スリーボンド【契約】ボール:タイトリスト、ウェア:MIEKO UESAKO SPORTS、シューズ:ECCO

申ジエ 特選写真はこちら<女子プロ写真館>

戦歴

【国内女子ツアー年度別獲得賞金】
2008年/45,535,700円 (24位)
2009年/37,401,110円 (24位)
2010年/47,818,533円 (18位)
2011年/16,614,997円 (48位)
2012年/19,996,000円 (45位)
2013年/20,452,000円 (47位)
2014年/104,148,525円 (4位)
2015年/114,861,293円 (3位)
2016年/147,098,013円 (82位)
2017年/121,261,865円 (5位)

【優勝歴】レギュラーツアー16勝
2008年/ミズノクラシック
2009年/マスターズGCレディース
2010年/サイバーエージェント レディス
2010年/ミズノクラシック
2014年/ニチレイレディス、meijiカップ、ニトリレディス、マンシングウェアレディース東海クラシック
2015年/ニチレイレディス、サイバーエージェント レディス
2015年/LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
2016年/ニチレイレディス、ほけんの窓口レディース、樋口久子 三菱電機レディス
2017年/ニトリレディス、大王製紙エリエールレディス

日本ツアーでの過去の全成績、プレースタッツはこちら!

人物

父親の勧めで小学校5年生のときにゴルフを始めた。「もの静かで、音楽が好きで、冷静な子供でした」というが、「始めたころからショットは安定していた」と天性のセンスを見せて、すでにプロを目指す気持ちを固めていたという。

小学校6年生で韓国国内のジュニア大会で初優勝。中学3年生だった2003年11月8日、交通事故で母を亡くす不幸に。しかし、「お母さんは私がプロとして優勝する姿を一度も見ないうちに逝ってしまった。だから、たくさん勝って天国へ見せてあげよう」という思いが、その後の原動力となった。

2005年11月にプロ転向。翌年に韓国ツアーデビューを果たし、18歳にして賞金女王の座に輝いた。さらに、名門・延世大学に進学した2007年は18戦9勝という無敵の強さに加え、パーオン率83%以上という数字もたたき出した。韓国チームの一員として、2006、2007年の日韓対抗戦で来日。

日本ツアー初参戦は、2008年3月の「ヨコハマタイヤPRGRレディス」。この試合で、横峯さくらとのプレーオフを制していきなり優勝。TPD単年登録で同年は5試合に出場した。そして8月の「全英リコー女子オープン」で海外メジャー制覇を達成。11月の日本開催の米国女子ツアー公式戦「ミズノクラシック」で優勝し、同年12月1日に日本のLPGA会員となった。翌09年には米国女子ツアーで3勝を挙げて賞金女王戴冠。10年5月には世界ランク1位に立った。同年9月には韓国ツアーで通算20勝を達成して永久シードを獲得。

その後も米国女子ツアーで華々しい活躍を見せるも、「自分の位置や経歴にとらわれて、本来の自分を見失っているような気がしていた。温かい人間味を感じる日本でやってみたいと思った」と米国のツアーカードを返上して、2014年からは日本ツアーを主戦場とした。

2015年はツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を含む3勝。8月の「meijiカップ」2日目から「CAT Ladies」初日にかけて、81ホール連続ノーボギーというツアー新記録を樹立。年間3勝を果たして同級生のイ・ボミらと終盤線まで女王争いを繰り広げたが、賞金ランク3位に終わった。悲願は日本での賞金女王。米韓に続く3ツアー目のマネークイーンの称号獲得が期待されている。

エピソード

●眼鏡がトレードマークだったが、2010年12月に視力矯正手術を受けて、以降は試合中もかけることはなくなった

●2011年4月の「サイバーエージェントレディス」では、「今、日本でゴルフができることは幸せなことですし、大会を開いてくれるスポンサーの方には感謝しています。今回は被災者の方へ寄付するのではなく、返すという気持ちで決定しました」と、同大会の賞金全額を東日本ダイン震災の被災者などへ寄付することを発表した。

●13年の「ほけんの窓口レディース」優勝の際には、ウェア契約を結ぶ「MIEKO UESAKO SPORTS」の上迫氏手づくりのヘッドカバーを使用。米女子ツアー参戦時から手づくりカバーをもらっていたそうで、このときは自身の名前入りのものを使っていた。

●2016年12月には自身主催の日韓合同ジュニア大会を実現するなど精力的に活動。日本でも「申ジエ&スリーボンドジュニアトーナメント」を開催し、小中高生ら多くのジュニアゴルファーが参加。「この大会参加者から東京五輪に出場する人が出れば最高ですね」と夢を語った。

●2017年には、「K-Food」名誉広報大使に任命。その名のとおり、韓国食品を広めることが目的。オススメは「アワビのおかゆです。おいしいのはもちろん、風邪を引いたときにすごくいいんですよ」とPRを行った。

●リオ五輪の女子ゴルフ金メダリスト、朴仁妃(パク・インビー)とはジュニア時代からしのぎを削ってきた同い年

●父はボウリングの国体選手だったが、夢だったスポーツ選手になれず、獣医師から牧師に転身した経歴を持つ。そのため、自身の夢をジエに託した。

プレースタイル

飛ばし屋ではないが、正確無比がショットでチャンスを量産する。ドライバーショットは高いフェアウェイキープ率を誇り、優位な状況で2打目を迎えるために、完璧なポジションにボールを"運ぶ"タイプ。精密なコース攻略を信条とするため、飛ばし屋とのラウンドでも、影響されることがない。

【スイング解説】申ジエは理想のスイングで、ボールを運ぶ職人(2015年)

2017年のスタッツでは平均ストローク(70.2920)を始め、平均パット数(1.7537)、平均バーディ数(3.9241)、パーセーブ率(88.1857%)、パーブレーク率(21.9409%)、リカバリー率(69.1542%)、パー3最少スコア(2.8956)の7冠。なかでも、平均ストローク、平均パット数、平均バーディ数、パーブレーク率、リカバリー率は、2014年からトップ5入りを継続している。

スタイルは攻め一辺倒で、リスクを負ってチャンスを創出していくが、類稀なショートゲームの上手さを持っているため、グリーンを外しても安定したスコアメイクを実現できる。引き出しが多く、ロブショットを得意とするなど、特にショートゲームでは、国内女子ツアーに並ぶ選手はいないと言える。

【スイング解説】天才が描く芸術作品 申ジエのアプローチ(2017年)

使用ギア

現在はクラブ契約フリーで、コースの形状などによって、5番アイアンと23度のユーティリティを入れ替えるなど、ギアの効果を最大限発揮するセッティングとなっている。

アイアンはミズノを継続して使用しており、近年の変遷は…2015年は『MP-15 アイアン(14年)』、2016年は『MP-55 アイアン』、2017年『JPX-900アイアン』『ミズノプロ 518アイアン』。ウェッジ構成は50度、54度、60度。

●2015年「サイバーエージェントレディス」優勝セッティング
●2015年「ニチレイレディス」優勝セッティング
●2015年「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」優勝セッティング
●2016年「ほけんの窓口レディース」優勝セッティング
●2016年「ニチレイレディス」優勝セッティング
●2017年「ニトリレディス」優勝セッティング
●2017年「大王製紙エリエールレディス」優勝セッティング
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!