女子プロに好まれるヘッドは?パター使用率、調べました! | #ゴルフツアー #データ #新発見

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

女子プロに好まれるヘッドは?パター使用率、調べました!

データでツアー現場を見ていくと、流行や真相が見えてくる…かも!?

2017年06月22日

#女子ツアー #パター #ヘッドタイプ

 
平均パット1位・鈴木愛はPINGの「アンサー2タイプ」がエース
 "パット・イズ・マネー"というように、プロゴルファーにとって、パッティングの出来は最も重要な要素。

「ここ最近ショットの調子がずっといいんですが、パッティングがダメで…」

「ショットはボロボロですが、最近パットが入ってくれています」

 ツアー取材でよく耳にするコメントですが…どちらの言葉のほうがより希望が持てるかは一目瞭然でしょう。

 選手はつねに"自分に合った"パターを求めているはずですが、いまのパターのトレンドを探るため、『サロンパスレディス』の予選ラウンドで全選手のパターヘッドを調査しました(出場選手120名中、棄権1名を除く119名)。
 パターヘッドを大まかに分類すると、ピンタイプ(※ブレードタイプを含む)、マレットタイプ、ネオマレットタイプに分けることができますが、その比率を見ていくと、ピンタイプが全体の36%、マレットが24%、ネオマレットが40%という比率になります。

 ネオマレットでは2012〜2013年頃からツノ型(オデッセイ#7、V-LINE FANGなど)が流行っていましたが、現在は全体の11%。ですが、ネオマレット使用者のなかでは、約3割が使用しています。また2-BALLタイプは全体の7%でネオマレット使用者のなかで約2割。近年の特徴的なモデルであるオデッセイのブレードタイプ#2のなかでのマレットタイプ "#2M"は松森彩夏、青木瀬令奈など5人が使用していました。

⇒参考/プロ入り後も浮気なし!ツノ型オンリーの渡邉彩香

⇒参考/宮里藍は2014年から2ボールパターを愛用

⇒参考/オデッセイ“DYPE 2M”って何?
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!