国内女子ツアー
組み合わせ表

2019年ゴルフ新ルールはここが変わった!〜バンカーではこのルールをおさえよう〜

2019年02月13日

ゴルフのルールは2019年から大幅に改定された。ルースインペディメントに触れたり、クラブのソールで体を支えるために砂に触れても問題がなくなる、2罰打でバンカー外に救済できるなど、新ルールで変わったバンカーでの対処法をチェック!

ルースインペディメントは取り除きがOKに

バンカー内のルースインペディメント(葉、枝、石、土の塊、昆虫、動物の排泄(はいせつ)物など)に触れたり、それを取り除いても罰はない。

また、体を休めたり、支えたり、転びそうになったりして手やクラブで砂に触れても罰はない。ただし、ボールのすぐ手前にソールする、バンカーの状態をテストするために触れる、練習スイング時に触れる、バックスイング時に触れることは旧ルール同様に許されず、2罰打となる(規則12.2参照)。

2罰打のアンプレヤブルの処置を選び、バンカー外にドロップすることができる

バンカーのボールを1罰打でアンプレヤブルとして処置する場合、旧ルールでは3つの選択肢があった。

新ルールでは、そこに新たな選択肢である「2罰打でバンカーの外にドロップできる」というものが加わった。ホールとボールを結んだ延長線を基準線として、そこから1クラブレングス以内にドロップできる(規則19.3b参照)。


【バンカーでのアンプレヤブルの処置方法】
 
(写真:2019年ゴルフ規則より)
1:元の位置に戻り、1クラブレングス以内にドロップ(1罰打)
2:ホールとボールを結んだ延長線上のバンカー内で1クラブレングス以内にドロップ
(1罰打)
3:ボールを基点に2クラブレングス以内にドロップ(1罰打)
4:ホールとボールを結んだ延長線上のバンカー外で1クラブレングス以内にドロップ
(2罰打)

※アンプレヤブルではなく、救済の場合にバンカー外に救済する場合は、1罰打となる。

【関連ルール】
全面的に雪に覆われたバンカー内の球の救済方法は?

大好評、戸張捷のルール&マナーも合わせてチェック!

分からない用語はゴルフ用語集でチェック!
 
 

Rankingトレンド人気記事 9/20-9/27

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧