今週の舞台は千葉!
国内女子ライブフォト

【ツアー小ネタ集】ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

女子プロたちのツアー会場での様子や、貴重なプライベートをチラっとお届け! ALBAnet編集部がプロからかき集めた、ちょっとゆる〜いネタをまとめてみました。

2019年05月08日

「形の違うナットウ」って? アン・シネ

 
形の違う納豆でしっかり体調を整えてください!(撮影:鈴木祥)
3日目のラウンドを終えたアン・シネ(韓国)。前日のパンツスタイルから一転、この日はピンク×ピンクの、“This is アン・シネ”といったもの。本人も「私らしいですよね」と笑顔だ。

でも、なんだか少し疲れているような表情も。「実は先週から風邪をひいていて…。昨日はノドがいたくて、今日は鼻水が止まりませんでした」。聞くと来日を今週の月曜日から火曜日にずらすほど、しんどかった様子だ。

しかし、試合は待ってくれない。さらに、ドーピング検査にひっかかる可能性があるため風邪薬を服用することもできない。そこで「普段は食事にあまり気を使ってないんですけど、今週は栄養のあるものやサプリを口にしています」と“食事療法”に励む毎日だ。

今大会の開催地・茨城県の名産品といえば、栄養満点の納豆。それをおススメされると、「毎朝食べています!」。意外にも(?)大好物だった。そんなシネが今食べたいのが「形が違うナットウ?」とのこと。どうやら、スーパーなどでおなじみのの白い容器に入ったものではなく、ワラに包まれた本場の水戸納豆のことを言っているようだ。

「ずっと食べてみたかったんです。今夜はそれを食べてみますね」。納豆パワーで、しっかりと体調を整えてくださいね!

全英覇者の耳に輝くプレゼント ジョージア・ホール

ジョージア・ホールの耳に輝くのは…(撮影:米山聡明)
   
3日目のラウンドを終えたジョージア・ホール(イングランド)。カラッとした青空の下でプレーを続け、額には汗が光るが、その耳元はシャネルのピアスでさらに輝いていた。

話を聞くと、実はこれ、ある人物からのプレゼントだった。

「昨日アイからもらったの!最高に優しい人よ」

このアイとは鈴木愛。開幕前に行われた前夜祭で話し、すっかり意気投合したという。「その時に、『ピアスがかわいい』といったら、プレゼントしてくれたの!どう、かわいいでしょ?」

日本のメジャー大会は、日英友好の橋渡しにもなりました!

祝・ニート脱出!? 但馬友

今季初の予選突破にうれしさ爆発!(撮影:鈴木祥)
今季QTランキング38位の資格でレギュラーツアーに参戦している但馬友ですが、ここまで中々かみ合わず…8試合連続で予選落ち。先週の「パナソニックオープンレディース」では初日3アンダー・22位タイにつけながら予選落ちを喫するなど、苦しい状況でした。

そんな但馬が今季メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でトータル1オーバー・34位タイで今季初の予選突破。

ホールアウト後には安どの表情。今年初めて賞金を得ることが決まり、「これでニート脱出です!」と元気よく話してくれました。

ところでニートって「家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者」のことでプロゴルファーの但馬はちょっと違うような…。とにかく久々の予選突破がうれしかった、ということですよね!

女子ツアーに“おじさんキラー”現る? 渋野日向子

いつもニコニコ渋野さん おじさんが話しかけやすいのもなんだか分かります(撮影:鈴木祥)
予選ラウンドを2位タイで突破したルーキー・渋野日向子。今季の活躍ぶりや、底抜けの明るい性格もあって、トーナメント会場での人気もうなぎ上りだ。

ラウンド後には、サインを求める人の数も日に日に増えているが、その光景を見ていると、なんだか“おじさん世代”が熱心に応援をしている気が。そう本人に聞いてみると…

「確かに、昔から私“おじさんキラー”って呼ばれてるんです!(笑)」

聞くと、地元・岡山県で通っている練習場でも、「おっちゃん」達からよく話かけられ、そのまま盛り上がることがけっこうあるのだとか。

おっちゃん:よう、ジュース買ってやるよ!
渋野:ありがとうございま〜す!!

こんな感じの練習場仲間がたくさんいるそうだ。去年、地元で行われたステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」出場時には、100人を超えるおじさん応援団が詰めかけたという。すっかりアラフォーの“中年記者”のわたくしが、(勝手に?)話しやすさを感じているだけに…妙に納得してしまった話でした。

忘れたわけじゃないですよ(笑) アン・シネ

ベルト、忘れたわけじゃありません!(撮影:鈴木祥)
この日は半袖短パンの姿で登場したセクシークイーンことアン・シネ。

ところで、よく見てみるとその短パン、ベルトループがあるのにベルトをしていません。もしかして忘れたの!?

「よく言われるんですけど、忘れたわけじゃありません(笑)。そういうデザインなんですよ。そこまで言うなら、明日からベルトしましょうか?(笑)」

これはこれは、大変失礼しました。でも、スイングしても落ちてこないもんなんですね〜。最近のウェアはすごいです。

欧州CLが英国同士の決勝戦に これには全英覇者は興奮も… ジョージア・ホール

イングランド人はフットボールがやっぱり好き!(撮影:鈴木祥)
現地時間5月8日、9日に行われたクラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である『UEFAチャンピオンズリーグ』準決勝は、共に劇的なドラマが生まれた。勝ち上がるためには4対0でなければいけなかったリバプールが、バルセロナ相手に4点差勝利をやってのけ勝ち上がると、翌日に行われたトットナムホットスパー対アヤックスでは、試合終了の笛が鳴る直前の“ラストワンプレー”でゴールを決めたトットナムが勝ち上がった。

これにより決勝戦はリバプールとトットナムという、2008年以来のイングランド・プレミアリーグ所属チームの対決に。これにはイングランド出身のジョージア・ホールも「フットボールはたまにしか見ないのですが、リバプールとバルセロナの試合はすごかったですね」と目を丸くした。

ただし、ホール自体は同じプレミアリーグでも、地元ボーンマスにあるAFCボーンマスのファン。同チームのスコットランド代表であるライアン・フレイザーが特にお気に入りで、「彼のことはよく知ってるわ。ゴルフもとてもうまいのよ」。

だが、AFCボーンマスは現在プレミアリーグ13位と低迷中。「リバプールみたいにうまくいかないですね」と苦笑いを浮かべていた。

メジャー会場でも…髪ほどいてもらいました 山路晶

試合の時はこうですが…(2枚目に髪ほどき後の写真)
   
フジサンケイレディスの本コーナーで渋野日向子が髪をほどいた時のギャップに驚いた現地記者だったが、それに味をしめて(?)メジャー会場でも、女子プロの“素顔”を見せてもらうようお願いしてみた!

すると黄金世代の一人で、その飛ばしの潜在能力は“女子ツアーNo.1”では?と注目を集める山路晶が快諾してくれた。

「風でボサボサになる〜(笑)」と言いながらも終始笑顔で“ムチャぶり”に応えてくれた山路さん、ありがとうございます!キャップ無しの状態で街ですれ違っても気づかないのでは…という“変わりっぷり”を見せてもらいました!

憧れのレジェンドを探してキョロキョロ…そのワケは? 河本結

憧れの人とツーショット トッププロであることを忘れるような瞬間でした(撮影:鈴木健夫)
大会開幕前に行われた前夜祭。トッププロが集結する場で、河本結がうれしいツーショットの撮影に成功した。

パーティ終了後、会場でキョロキョロと誰かを探していた河本。ALBA.Net編集部員がその様子を見て声をかけると、「不動さんを探しているんです…」。聞くと、ツアー通算50勝のレジェンドと、どうしても一緒に写真が撮りたいとのこと。お客さんと話していて、なかなか会場から出てこないレジェンドにやきもき。

編集部員が不動を発見し、河本に報告すると、笑顔で「写真を撮ってください」。無事、一枚の写真におさまることができました。その様子は、真剣なまなざしを見せるコースとは違い、20歳の初々しさ全開。撮影後、「あっ、SNSにアップしていいか不動さんに聞くの忘れちゃった〜!」と言いながら、会場を後にしていきました。

海外メジャーチャンプが愛する日本食は…あのアイス? ジョージア・ホール

前夜祭ではドレス姿も披露したホール パーティ中にも、まさか…?(撮影:鈴木健夫)
昨年の「全英リコー女子オープン覇者」の肩書を引っ提げ、日本ツアー初参戦を果たすジョージア・ホール(イングランド)。「日本は大好き!世界で一番といってもいいほど優しい人たちがたくさんいるわ」と話し、来日後の生活も満喫している様子。

そんなホールが楽しみにしているものが“食”。好きな日本食を聞くと「枝豆ともちアイス」という答えが返ってきた。

「おもちのなかにアイスが入っているもので、アメリカでもよく食べるの。でも元々は日本のものだって聞いたわ」。これって、もしかして…雪〇だいふくのこと?

『お腹を壊さないように』と言われると「問題ないわ!1日2〜3個しか食べないから」。けっこう食べている気が…。改めて、お腹壊さないでくださいね!

フォトセッションのドリンク、何か知っていますか?

さすが歴戦の強者たち 画になります!(撮影:鈴木健夫)
令和初のメジャー開幕に先駆けて行われたプロアマ戦の前夜祭。宮里藍も登場し、大いに盛り上がりました。

そんな前夜祭の前には注目選手6人がドリンクを片手にフォトセッション。ゴルフウェアとはまた違う、華やかな姿で健闘を誓い合いました。

ところで選手たちが持っているドリンク、シャンパンに見えるけどどことなく濃いような…。そんな我々の疑問を勝みなみが解決してくれました。

撮影終了と共に「これ飲んでいいんですか?」と関係者に確認するとちょいと一口。「あっ、これ普通のジンジャーエールだぁ」と答えを教えてくれました。きっとお酒を飲まない選手に対する配慮だったのでしょう。

でも、オフに帰省した際、父と日本酒を一升程度飲んでしまったという勝だけに、ジンジャーエールでちょっぴり残念そうな顔をしていたように見えたのは私だけじゃないはず!

“カスタムパター”がブームの兆し?

大山志保、小祝さくらも使用するカスタムパター
開幕前の練習グリーン。ここで調整を進める選手達の様子を眺めていると、なにやら変わったシャフトを装着したパターを振る姿がちらほらと目に入ってくる。

その正体は、今年発売されたオデッセイ「ストロークラボ」のシャフトで、カーボンとスチールの複合というのが特徴。自らのエースパターのヘッドに、ストロークラボのシャフトをつけてプレーしていたというわけだ。この特製パター、「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」の上田桃子らの優勝パターとなった“実績”も。

メーカー担当者が、「これまでのスチールだけのシャフトより軽くなり、その分のウエイトをグリップとヘッドに振り分けました。これにより、ストロークを安定させることができます」というカスタムは、上田、小祝さくら、大山志保、渡邉彩香、イ・ボミ(韓国)らも使用し、いわば“勢力拡大中”。

先週から使い始めた小祝いわく「強い球が打てて、伸びるので替えてみました」。今後のブームとなるか?

韓国での異名は“メジャークイーン”!オ・ジヒョン

雨もしたたる…?新たな韓流美女が日本ツアー参戦を狙う
今大会には、韓国ツアーで6勝を挙げる実力者オ・ジヒョンが出場。練習ラウンドを終え話を聞くと、話題は母国での異名“メジャークイーン”の話題に。

「韓国ではメジャーで2勝しています。日本のメジャーは初めてなのでワクワクと緊張が半々です」

というが、その顔は笑顔。“虎視眈々”と優勝を狙っている。さらにここで勝ちたい理由がもう1つ…。

将来的に日本ツアーでのプレーを希望しているジヒョンは、今年のプロテスト受験も視野に入れている。だが、「優勝して正会員になれるといいですね」とここでも笑顔。韓国にはファンクラブもあるほどの新たな韓流美女、注目が必要そうだ。

母の日のプレゼントは「車が買えるくらいの…」 勝みなみ

勝みなみが母・久美さん(左端)に贈ったものは…?(撮影・上山敬太)
5月12日は『母の日』。女子プロ達も、日頃の感謝を伝えたようだが、先週の「パナソニックオープンレディース」を制した勝みなみもその一人。

同じ財布を10年にわたり使用していた母・久美さんをみて、勝は新しい長財布をプレゼントすることに。贈ったのは超高級ブランド(エ〇〇ス)のもので、お値段は…久美さんが「車が買えるくらい(笑)」と“冗舌”に話すほどのもの!?

これを贈ったのがパナソニックオープンレディース開幕前だったそうで、親孝行が優勝につながった?久美さんも「高いものだったので…その週に優勝してくれたので、よかった(笑)」と言って、周囲の笑いを誘っていました。

 
 
このページの上部へ
ゴルフ何でもアンケート
プレゼント付きアンケートやゴルファー意識調査など! ふるってご応募ください。