松山英樹V!
ZOZO選手権の最終日ハイライト

【ジャンボ邸に潜入】原英莉花の強さの秘訣がついに解禁…!?美人(?)記者Aがジャンボさんに会いに突撃してみた

“ジャンボ尾崎の愛弟子!”として注目を集めているのが、美人女子プロ原英莉花。その原が日々鍛錬を積んでいるのが“ジャンボ邸”だが、どんな練習を行っているのか。「邸」と聞いて真っ先にお城みたいな豪邸が浮かんだゴルフ初心者の記者Aだが、ジャンボ邸って一体どんな所なの…?ちなみに、記者Aのジャンボさんの知識は「ツアーでたくさん勝っているものすごい人」。そんな記者Aにため息をつきつつ、ベテラン記者T同伴でジャンボ邸に突撃してみた。果たしてジャンボさんや原に会うことはできるのか!? (取材:記者A、撮影:岩井康博)

2018年09月04日

■#1 ジャンボ邸に到着!

ジャンボさんの事務所に(しつこく)電話をかけ続け、ありとあらゆる手段を用いてなんとかジャンボ邸取材を取り付けた記者A。

いざ到着してみたものの、追い出されたらどうしよう…
「こ…こんにちは〜」。

おっかなびっくりのぞいてみると、広い敷地には豪邸が!
…ではなく、打撃練習場やトレーニング場が。
 
おお!さっそくトレーニングやってる!めっちゃ走ってる!

出迎えてくれたのは、ジュニアの子たち。
(いきなりジャンボさんじゃなくてよかった…!)
左から芳崎陽紀さん(法政大学第二高1年)、西郷真央さん(麗澤高校2年)、吉津谷彩香さん(ルネサンス高校2年)
ジャンボ邸では、ジュニアの子たちも練習しているんですね。
定期的にプロを目指すジュニアを募って、「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」としてジュニア育成を行っているそう。
この日は、3人のジュニア選手が練習していました。

(ジュニア育成のため、ジャンボさんが設立したNPO法人もあるんです。詳しくはこちら。

■#2 とにかく辛い!めちゃくちゃ過酷な筋トレが待っていた

打ち込み前に必ずやっているというのが、過酷なトレーニングメニュー。
重りを乗せたタイヤをひいて、トラック1周。先に終えた女子2人は応援係
   
うわー、大変そうですね〜。
で、ジャンボさんは!?

期待に胸を膨らませるオジサン記者Tだが、そんなに簡単に会わせてもらえるはずもなく。

「では、お二人もどうぞ!」

…え?
ジャンボさんにお目にかかるには、それ相応の試練をクリアしないといけないということか。


ということで、まずは記者Aがタイヤ引きに挑戦。
高校生ができるなら、いけるっしょ!と挑戦してみたものの
生ぬるい視線で見守ってくれるジュニアたち
「ウソでしょ!!!!!」


全く前に進めませんでした。
大体40キロ〜60キロのおもりを乗せているそうです。
(ちなみに、オジサン記者Tはこのあと静かにダウンしていました)

■#3 ジャンボさんオリジナルの練習器具も体験

練習場には、ジャンボさんお手製の練習器具が満載。
例えばこのアイテム。
こちらにもガッツリ重りがついています
   
普段トレーニングしているジュニアたちは黙々と進めていきますが、
記者TもAもフラフラです
   
素人がやるとこうなります(踊ってるみたい)。
そして、こちらもジャンボさん考案アイテム。
詳しくは企業秘密だが、アドレスで作った手首の角度を変えずにインパクトをするためのごにょごにょ…
(※詳細をお教えするには、ジャンボさんの承諾がいるそうです)
   
 
 
このページの上部へ

ツアー情報メニュー

Rankingツアーコラム人気記事 10/18-10/25

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧