国内男子ツアー開幕戦
組み合わせ表

成田美寿々&青木瀬令奈・同級生特別対談

国内女子ツアーを牽引する1992年生まれの世代の中でも、オフには一緒にハワイに行くほどの仲良しである成田美寿々と青木瀬令奈の特別対談が実現。二人の出会い、お互いの関係について話を聞いた。※2019年1月掲載

2020年10月22日

二人の出会い

 
Q:初めて会った時のことは覚えていますか?

成田美寿々(以下:成田):初めて会ったのは中学3年生の関東ジュニアという試合です。

青木瀬令奈(以下:青木):その試合だったね。

成田:瀬令奈は決勝のシードを持っていて、私は予選通って決勝に進んだ。その時の練習ラウンドのスタート表に、“青木瀬令奈”って名前が書いてあって。その時から瀬令奈は有名で、この子とゴルフしてみたいっていうのがあったので。自分の名前もそこに入れて、「はじめましてー」っていきました。

青木:練習ラウンドだね。私は「かっこいい子がいるなー」と思っていた。

成田:(笑)

青木:容姿もそうだし、練習ラウンドで一緒に回っていて、今でも覚えているけど左に木があるスタートホールで、“バシーン!”ってティショット打っていて、「おぉ!いい球打つなー!」っていうのを思ったのは記憶がある。あと、「(名字が成田だから)成田空港の近くに住んでいるの?」みたいなことを聞いた(笑)。

成田:言っていたね。「住んでないよ」ってね。私は瀬令奈を見て「ひくくらい曲がらないな」って思った。

青木:ひくほど!(笑)

成田:うん(笑)。「本当に曲がらないな、この人」みたいなイメージだったなぁ。そこが出会いですね。

青木:そうだよね。出会ってから長いね。10年かぁ。

成田:その時から仲良くなって。

青木:連絡先もその時に交換したよね。

成田:そこから会う度に私が「瀬令奈〜!」って抱きついて、そのまま持ち上げて、グルグルグル〜って回すっていうルーティーンができて(笑)。

青木:そうだね(笑)、それで、同級生の男子の友達のお母さんとかに「瀬令奈ちゃん、男の子と抱きついていた…」ってすごく言われて(笑)。

成田:(爆笑)。いや、女だよ…、っていう(笑)。

青木:そうそう、「いや、あの、女の子なんです」って。それはすごく言われていた。あはは、懐かしい(笑)。

成田:でも、最初からだよね。仲いいのは。

青木:そうだね。会ったらしゃべるし、試合が終わってからの表彰式とかまでよく一緒にいたもんね。

成田:あったね。ラウンドしてから時間があったから、暇つぶしにみんなで制服着てね。

青木:あー!そうだね。一緒に写真撮ったりね。でも、仲良くなる「これ」っていう何かきっかけがあったわけじゃないよね、私たちって。逆にいえば、連絡もすごく頻繁に取るわけじゃない。

成田:そう、今もそうだよね。連絡をこまめに取るわけじゃないし、年に何度も食事行くわけでもない。

青木:うん。シーズン中も二人で食事行ったのは1回だけ…。

成田:っていう…、不思議な関係です(笑)。ケンカもしたことない。

青木:したことないね(笑)

成田:旅行とか行ってもケンカの「け」の字もないよね。

青木:「け」の字もないよね。基本的に、私たちは二人で何かをしてもしなくてもいい感じです。

成田:そう。3時間くらい二人とも無言でお互いの携帯をいじっていてもなんとも思わない。

青木:その間一切の会話なし(笑)。それで時間がきたら、「そろそろ寝るか」みたいな。

成田:そう。何をしていても…、なんだろうね。いい意味でお互いに“興味がない”みたいな感じかな。

青木:うん。許せる。

成田:夫婦?みたいな感じ。

青木:夫婦みたいですね。熟年夫婦(笑)。

成田:熟年夫婦!もう(結婚して)25年目です、みたいな(笑)。
 

ALBA Movies

このページの上部へ

ツアー情報メニュー

Rankingツアーコラム人気記事 1/15-1/22

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧