全米女子プロ
リーダーボード

スコアメイクは飛距離じゃない! 菜乃子式パーでまとめる技術|パー5攻略法 アイアンの傾斜の打ち方編

2020-21シーズンは、ドライバー平均飛距離230ヤードながら、高いパーセーブ率を誇った林菜乃子。飛距離が出なくても、パーでまとめるための技術を聞く。パー5攻略、今回は左足下がり・左足上がりの打ち方をレッスンする。それぞれまったく異なる2つの打ち方を詳しく解説(撮影日:2021年8月6日)

2022年05月18日

林菜乃子|パー5攻略法 アイアンの傾斜の打ち方編

林菜乃子(はやし・なのこ) 1997年生まれ、神奈川県出身。6歳から競技を始め、2018年のプロテスト合格。同年ステップ・アップ・ツアー『京都レディースオープン』で勝利を飾り、2020-21シーズンはレギュラーツアーで賞金ランク53位につけた。
 
 
このページの上部へ

ALBA Movies

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧