石川遼が出場!
米下部ツアー予選会の成績

【90切り】“シャンク地獄”は右腕を伸ばせば脱出できる

90を切るには、パーオンを逃がしたホールでいかにパーを拾うかが大事。難しいライなら確実にグリーンに乗せ、花道などのやさしいライからは1パット圏内に収めたい。突如として出るシャンクに悩まされている人は、左腕をダラッと垂らして、右腕一本で内側を振るドリルを試してみよう。

2020年04月29日

左腕をダラッとさせて右手一本で内側を振る

 
ダラッと垂らした左腕の内側を右腕一本で振ることで、シャンクの原因となるインサイド・アウト軌道とフェースの開きすぎが直る
   
シャンクは、極端なインサイド・アウト軌道やフェースの開きすぎが主な原因です。どちらにも共通するのが右腕の動き。バックスイングでは右腕を曲げたり、ネジったりしてフェースを開きますが、リリースせずにインパクトすると、シャンクが出やすくなるのです。

一番簡単な解決策は、インパクトで右腕を伸ばすこと。そのための練習方法は左腕の内側を右腕で振ることです。両手でアドレスしたら、左手を外してダラっとさせ、そのまま右手一本で左手の内側を振ります。インパクト時の手元が戻る場所を明確にすることで、右腕が伸びやすくなり、内側を振ることで手元が体の近くを通って、インサイドに振り抜けます。つまり、軌道とフェース面の2つが修正できて、シャンクが出にくくなるのです。

(この記事は2019年4月11日発売のALBA770号に掲載されました)

■3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ
■3段階レベル別上達法〜90切り〜アプローチの種類を増やす
■3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える
坂本龍楠
さかもと・りゅうなん/ 81年生まれ。神奈川県出身。大学からゴルフをはじめ、オーストラリアへゴルフ留学。2011年にPGAティーチング資格を取得した。YouTubeの『ゴルフレッスン動画ティーチングプロ坂本龍楠』も要チェック
 
 
このページの上部へ

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧