西郷真央が復活、2位発進!奏功したのは師匠の教えか『スチールファイバー』か

  1. 2週連続予選落ちだった西郷真央。アイアンシャフトを替えて復活!?(撮影:米山聡明)

     

ブリヂストンレディスオープン 初日◇19日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)◇6713ヤード・パー72>

国内女子ツアーで開幕戦の勝利から7戦4勝していた西郷真央。ところが、首痛明けに勝利してから、ここ2週間はまさかの連続予選落ち。その後の師匠・ジャンボ尾崎から得たアドバイスが奏功したのか「ブリヂストンレディス」初日は5アンダー・2位発進に成功した。

これまで使ってきたアイアンシャフトに今週変化があった。ずっと使用してきた日本シャフトN.S.PRO 850GH』(S)を、今週はトゥルーテンパー傘下のエアロテックゴルフ『スチールファイバーi80CW』(S)に変更していた。

【関連リンク】▶▶▶ついに畑岡奈紗も動く。女子の世界トップ10のうちなんと、50%が『スチールファイバー』!

『スチールファイバー』と言えば、畑岡奈紗が移行し、世界ランク上位のコ・ジンヨン(1位)、ネリー・コルダ(2位)、リディア・コ(3位)が愛用中。カーボンベースの最外層にスチール繊維を巻き付けた【スチールとカーボンのいいとこ取り】で、高橋彩華も急ごしらえの『MizunoPro225』に挿していきなり初勝利を飾っている。

【関連リンク】▶▶▶高橋彩華、待望の初Vは急ごしらえの中空アイアンとカーボンシャフト【勝者のギア】

 
 
 

トゥルーテンパー問い合わせ先

ギア情報メニュー

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 6/30-7/07

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧