リディア・コが契約フリーに!?『TSi3』とPROTO CONCEPT『C05/C07』を投入

  1. 長年PXGの看板プロだったリディア・コが、PROTO CONCEPT『C05』アイアンを投入!(撮影:GettyImages)

     
  2. ドライバーもPXGからタイトリスト『TSi3』に!(撮影:GettyImages)

     

昨年4月に3年ぶりの優勝をはたしたリディア・コ(ニュージーランド)。先週の2022年開幕戦「トーナメント・オブ・チャンピオンズ」を4アンダーの10位で終えたが、使用クラブが様変わりしていた。長年PXG契約だったが、今年からホームページの名前が消えている。そして、同大会でドライバーはタイトリスト『TSi3』を使用していた。

中でも驚きが、バックフェースがノーロゴに見えるポケットキャビティのアイアンである。これはPROTO CONCEPTのアイアンで、7I〜PWが『C05』で6Iにややラージ&ワイドな『C07』を組み合わせていた。同作を手がける関係者が「契約ではない」としつつ、内幕を明かす。

「PGAツアーの『ソニーオープン』でもクリス・カーク選手がウェッジを使ってくれましたが、USLPGAツアーでも既にかなりの選手に『プロトコンセプト』のアイアンを使用してもらっています。リディア選手も、昨年秋からテストして頂き、まさか開幕戦に選んで頂けると思わなかったので非常に嬉しいですね。

USLPGAの選手とは契約ではなく、使用者は全員同じことを言ってくれます。見た目がいいこと、打った時の打感、打音と飛んでいく球のパフォーマンスが合うこと。やみくもに飛ぶものは求めないので、プレーヤーの感覚に合うスピン量や球の飛び姿がイメージと合致する点を評価してくれますね」(プロトコンセプト関係者)

2019年からUSLPGAツアーのサポートを始めた同社。リディア・コの他にも、昨年から既にエイミー・ヤンエンジェル・インカン・ヘジヘ・ムニリンディ・ダンカンティファニー・チャンらが同社のアイアンやウェッジを使用している。

ギア情報メニュー

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 5/20-5/27

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧