国内男子ツアー開幕戦
組み合わせ表

フジクラ『スピーダーNX』が国内女子ツアー8勝目!

  1. 三ヶ島かながメジャーの舞台で初優勝!『スピーダーNX』は9月中旬から11戦8勝目(撮影:GettyImages)

     

フジクラから、ツアーレポートが届いた。

「この週末開催された国内女子ツアー最終戦『ツアーチャンピオンシップリコーカップ』で三ヶ島かなプロがツアー初優勝、『SPEEDER NX』シャフトは国内ツアーで8勝目を獲得しました!使用ドライバーシャフトスペックは『NX 50-SR』となり、『ダイヤモンドスピーダーHB 70S』などをUTにも使用中です」(同社広報)

今年6月にツアー供給された『スピーダーNX』に変更した三ヶ島。2年前から青木翔コーチに師事し球筋をフェードに変えたことで、アイアンシャフトも重めに変更するなど様々な変化があったが、サポートするフジクラの担当者は背景をこう明かす。

「スイング変更やパワーアップで以前よりインパクトが長く厚くなり、これまで使っていた先端スピードのある『569EVO5』だとタイミングが合わなくなってきました。そこで前に押し込める『NX』の先端の強さやヘッドを操作しやすい挙動を気に入ってくれました。三ヶ島プロは感覚が鋭く、少しでも違和感があれば変更してくれませんが、『NX』はすぐ実戦投入でした」(フジクラツアー担当)

9月の西村優菜の優勝以来、最終戦まで11戦中8勝(西村優菜2勝、渋野日向子2勝、古江彩佳3勝、三ヶ島かな1勝)と、凄まじい勝率を記録した『スピーダーNX』。来季もこの流れが開幕から続くことになるのだろうか。

フジクラ問い合わせ先

  • 藤倉コンポジット株式会社 TEL:03-3527-8433

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 1/15-1/22

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧