国内男子ツアー
最終結果

PGAツアーもJGTOツアーも、マレット型の『ファントムX』が加速!

  1. ジャスティン・トーマスは『ファントムX 5.5』に相当するプロトタイプ(撮影:GettyImages)

     
  2. 昨季の年間王者、パトリック・キャントレーも『ファントムX 5』のプロトタイプ

     

アクシネットジャパンインクから、ダレルサーベイ調べのツアーレポートが届いた。「現在PGAツアー、JGTOツアーにてスコッティ・キャメロン『ファントムX』シリーズが人気沸騰しております。直近の使用率など、ツアー使用状況をお伝え致します」(同社広報)

■翼型・ツノ型マレットがPGAツアーで躍進!

昨季のPGAツアー51試合中、最多の18勝を記録したスコッティ・キャメロン。その内6勝がマレット型だったが、新シーズンに入って加速。「フォーティネット選手権」では使用率50/156人(32.1%)の2位だったが、多種を揃える同社の中でもモデル別の上位4機種が『ファントムX』シリーズで、22/50人(44%)がマレット型だった。

【フォーティネット選手権】
ファントムX T11(翼型マレット)――4人
ファントムX T12(翼型ネオマレット)――4人
ファントムX T5.5(ツノ型マレット)――4人
ファントムX T5(ツノ型マレット)――3人

次戦の「サンダーソンファームズ選手権」では53/144人(36.8%)で同社が使用率1位。その内『ファントムX』のマレット型は17人おり、引き続き勢いを保っている。この動きに影響され「国内男子ツアーでも使用者が増えている」とツアー担当者は言う。

■国内男子はブレードとマレットが半々に!

 
 
 

タイトリスト問い合わせ先

  • アクシネット ジャパン インク TEL:0120-935-325

Rankingギア人気記事 11/22-11/29

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧