石川遼が出場!
米下部ツアー予選会の成績

替えない男・キャントレーが「魔法の1本」でデシャンボーとの死闘を制す【WITB】

  1. 元々はブレード使いのキャントレー。市販と同じサイトラインを入れた『ファントムX 5』とボールの線を合わせショートパットを強化!(撮影:GettyImages)

     

米国タイトリストからPGAツアー「BMW選手権」に関するツアーレポートが届いた。

【関連リンク】▶▶▶パトリック・キャントレーが6ホールのプレーオフを制してV

パトリック・キャントレーは『ファントムX 5ツアープロトタイプ』パターを使用して2004年に統計を取り始めて以来、1試合で最も多くのストローク(+14.6)を獲得しました。72ホールで537フィート(約164m)のパットを打ちましたが、これは今季のPGAツアーで最長で、30フィートも差があります。プレーオフではさらに33フィート6インチのパットを入れ、570フィート(サッカー場の1.5倍の長さ)を超えました」(同社)

キャントレーはクラブを滅多に「替えない男」として有名だが、今年4月下旬にミッドマレットの『ファントムX 5』へと移行した3日後に「ザ・メモリアル」で勝利。長年ブレード使いだった彼にどんな心境の変化があったのか、当時のコメントが下記だ。

「自分にとっては少し変わったマレットに替えたんだ。フェースバランスが良くなって狙いやすくなり、真っすぐ引いて真っすぐ通過させるスイングがしやすくなった。打ち出しのコンディションもとても良く、幾つかのパットを決めることができました」(パトリック・キャントレー

先週「ザ・ノーザントラスト」の2日目にサイトラインを入れた変更を同社が明かす。「トップラインに市販品と同じサイトラインを入れ、『プロV1x』にも線を入れて短いパットに役立てています」。デシャンボーとの死闘を分けたのは、グリーン上での僅かなパットの差。優勝後、キャントレーはツアースタッフへの感謝をこう述べた。

 
 
 

タイトリスト問い合わせ先

  • アクシネット ジャパン インク TEL:0120-935-325

Rankingギア人気記事 10/18-10/25

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧