国内女子ツアー
ライブフォト実施中

『ZX7』&『PD』投入3戦で安定にも磨き!? 勝みなみの飛距離がヤバいことに

  1. 『Z785』に『ディアマナB50S』だった以前より『ZX7』に『ディアマナPD50S』でさらに磨きが!(撮影:GettyImages)

     

大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇23日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6578ヤード・パー72>

オフトレの効果もあり、今年平均飛距離を伸ばしていた(249.6yd・9位 ⇒ 255.8yd・3位)勝みなみ。「アース・モンダミンカップ」まではスリクソン『Z785』(10.5°、ディアマナB50S、45.25インチ)を長く愛用していたが、「資生堂レディス」でスリクソン『ZX7』(ディアマナPD50S、45.25インチ)へと移行した。

▶▶▶三菱ケミカル『ディアマナPD』、9月10日デビュー。新設計で「どんな重さ・硬さでも振れる」
▶▶▶“飛ばし”のニュースタイル 勝みなみが新境地で迎える優勝争い

この日も例を挙げると、4番パー5(527y)では2打目がピンまで175yd。これを7Iで2オンさせバーディを奪った。8番パー5(521yd)では、こちらも残り181ydを6Iで乗せて楽々バーディ。打ち下ろしなどはあるにしても、飛距離のアドバンテージは強烈だ。

「セカンドが100yd以内になるホールが多くて、そこで距離があっていないのが課題だったけど、そこの距離感がよくなっているので、もっとスコアを伸ばせるかなと期待している」。パー4の2打目でもウェッジを握ることが多くなってきた勝。急速なプレースタイルの変化に、ようやく距離感と結果が合ってきた。

ダンロップ問い合わせ先

  • 株式会社ダンロップスポーツマーケティング TEL:0120-653-045

Rankingギア人気記事 9/15-9/22

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧