松山英樹V!
ZOZO選手権の最終日ハイライト

PING『i59』アイアン、『GLIDE FORGED PRO』ウェッジ、9月9日デビュー

  1. ブレードの顔をした“新構造”。PING『i59』アイアン(税込38,500円〜、9月9日発売)

     
  2. 新溝でとにかく止まる。PING『GLIDE FORGED PRO』ウェッジ(30,250円〜、9月9日発売)

     
  3. 一枚板の軟鉄鍛造と思いきや、まさかの新構造!!

     
  4. 他社でも例のないアルミ・コア・インサート。CTPだった前作よりソリッドなフィードバック

     
  5. 新溝で、止めやすさも激変!!

     
  6. なんと、溝の側壁角度を高めた上、4本も多くなりました!

     
  7. そそられます。この謳い文句…

     
  8. 疎水性の高い表面仕上げも健在。

     
  9. 軽比重のアルミならではの新構造です!

     
  10. 75mm前後のコンパクトなサイズで、高MOI!!

     
  11. 前作『iBLADE』より12%左右上下のブレ改善…

     
  12. ロフト構成は、中・上級者が使いやすい設定

     
  13. SグラインドとTグラインドの2種類が選べる『GLIDE FORGED PRO』

     
  14. こちらも新溝です!!

     
  15. 前作『GLIDE FORGED』もかなり球乗りが良かったですが…

     
  16. 最も効くリーディングエッジ側に1本溝が増えました

     
  17. 新しいエメリーブラスト仕上げで摩擦力アップ

     
  18. 特に濡れた状態で大幅なストッピングパワー!!

     
  19. 出っ刃になり、かなり丸みがあるため開きやすそう!

     
  20. 肉盛りも上部が分厚く、高重心に!!

     
  21. 59°だけは、『EYE2』ライクなハイトゥ形状に

     
  22. 待望の62°も追加されています

     

21日、PINGがオンライン新商品発表を行った。発売されるのは、2016年発売の世界40勝の実績を持つ『iBLADE』の後継機種の『i59』アイアン。そして、『GLIDE FORGED』ウェッジの後継機種『GLIDE FORGED PRO』ウェッジとなる。早速、中身を見てみよう。

■ブレードの顔で“新構造”の『i59』

既報の通り、未発表段階からビクトル・ホブラン(ノルウェー)が勝利し、比嘉真美子、高柳直人ら多数プロが使用して実績十分の『i59』アイアン。前作『iBLADE』アイアンはコンパクトボディに大量のCTP(重量調整&振動吸収素材)を搭載したブレードだったが、今作はただのブレードではない。【アルミ・コア・インサート】を初搭載した新構造となった。

【関連リンク】▶▶▶PING『i59』は『iBLADE』の後継!? V・ホブラン、H・イングリッシュの優勝ギア
【関連リンク】▶▶▶比嘉真美子、10バーディ発進。『スピーダーNX』を投入も、『i59』アイアンの効果!
【関連リンク】▶▶▶高柳直人&比嘉真美子が使う「シャープな」新アイアンは、“マッスル”と“キャビティ”のいいとこ取り

見た目はコンパクトで中・上級者垂涎の美しいブレードそのものだが、ヘッド内部に軽いアルミ・コア・インサートを搭載することでソリッドな打感を生む。前作『iBLADE』ではCTPによる振動吸収でボヤけた打感だった部分が、たしかなフィードバックを与えられる。

また、軽いアルミを使用したことで、軟鉄鍛造ボディでありながら高比重ウェイトで周辺重量配分し大幅にMOIを高めた。MOIはサイズのより大きな『i210』と同等で、プレーヤーテストでは前作比12%ほどバラつきやブレが減る結果が得られるとか。

 
 
 

PING問い合わせ先

  • ピンゴルフジャパン株式会社 TEL:048-437-6500

Rankingギア人気記事 10/18-10/25

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧