国内女子ツアー
ライブフォト実施中

ローズ、デイに続き、アリヤも! 【契約フリーの元世界一】はミズノがお好き!?

  1. 18歳のティティクルを退け、復活優勝をはたしたアリヤ・ジュタヌガーン。『JPX921 TOUR』で鋭いショットを放っていました(撮影:GettyImages)

     

ホンダLPGAタイランド 最終日◇9日◇サイアムCCパタヤオールドC(タイ)◇6576ヤード・パー72>

米国女子ツアーの「ホンダLPGAタイランド」は、地元タイの25歳、アリヤ・ジュタヌガーンが「63」をマークしてトータル22アンダーまで伸ばし大逆転優勝。2018年以来のツアー11勝目を飾り悲願の地元優勝に涙を流した。1打差の2位は前半まで首位を牽引した18歳のアタヤ・ティティクル(タイ)。

ユ・ソヨンエイミー・ヤン(ともに韓国)、エンジェル・イン(米国)、21歳のパティ・タバタナキト(タイ)がトータル20アンダーの3位タイに入った。日本勢では河本結と上原彩子がトータル12アンダーの23位タイ。畑岡奈紗はトータル10アンダーの31位タイ。渋野日向子はトータル9アンダーの34位タイで大会を終えた。

結果的には地元タイ勢が上位3位に入ったが、第一人者の意地が光った。アリヤの最終日は前半で6バーディ、後半13〜17番は伸ばせなかったが、最終パー5もロングアイアンでピンハイにビタ止め。イーグルは惜しくも逃したが、後半で伸ばせなかったティティクルを突き放した。

2017年6月にタイ人初の世界ランク1位の称号を手にしたアリヤは、他とは違い、1Wではなく3Wを強振するティショットが特長。最終日はランが出づらい中で平均272yを記録したが、若手に負けない鋭いショットを連発したのはパーオン17/18のアイアンショット。ミズノの新作を使用していた。

【関連リンク】▶▶▶ローズ、デイが「ミズノ」のアイアンへ移行。ローズが選んだモデルは?
【関連リンク】▶▶▶契約フリーのジェイソン・デイがミズノ『JPX921ツアー』アイアンを選んだ理由

 
 
 

ミズノ問い合わせ先

  • ミズノ株式会社 TEL:0120-320-799

Rankingギア人気記事 9/21-9/28

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧