古江、梶谷ら出場
海外女子メジャーのリーダーボード

契約フリーの申ジエ、10勝アイアンを『X-FORGED CB』に変更。キャロウェイ契約プロも真っ青の使用本数

  1. ドライバー、UT、ウェッジ、パターに加え、ついにアイアンもキャロウェイ『X-FORGED CB』に!(撮影:ALBA)

     

<フジサンケイレディス 最終日◇25日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)◇6439ヤード・パー71>

稲見萌寧の今年4勝目に終わった「フジサンケイレディス」だが、前半まで猛追していたのが、新クラブを投入していた申ジエ。前半ハーフでチャージをかけたが、後半に3つ落とし、7アンダー3位タイで今年初のトップ5フィニッシュとなった。

2020年と統合された今シーズン、昨年2勝しているクラブを今年ガラリと替えている。申ジエといえば、ミズノミズノプロ518』アイアンで2017年から10勝を手にしてきたが、今回選んだのはキャロウェイ『X-FORGED CB』アイアンだった。

▶▶▶国内男子ツアー使用率No.1ドライバーは新『EPIC』。約30人が契約外使用!?やはり最も飛ぶ?

元々ウェッジに『JAWS』(50,54,60°)、UTには『GBB EPIC』(21,25°)、パターに『トリプルトラックTEN』と、昨年11月に勝利した時から6本のキャロウェイ製クラブを使用していたが、今年は同社契約プロも真っ青の使用本数。

前述のアイアンに加え、ドライバーも『EPIC SPEED』プロトタイプを使用するなど、契約フリーだが14本の多くがキャロウェイ製となった。また、この大会は高麗グリーンのため使用を見送っているが、オデッセイの最新作『TEN』パターを今年エースに据えている。

キャロウェイ問い合わせ先

  • キャロウェイゴルフ株式会社 TEL:0120-300-147

Rankingギア人気記事 7/17-7/24

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧