100切りレッスン!
ドライバーのOBを防ぐ

タイトリスト『ボーケイ フォージド』ウェッジ、4月23日デビュー

  1. 日本人のためのボブ・ボーケイ渾身の一作、タイトリスト『VOKEY FORGED』(税込33,000円、4月23日発売)

     
  2. 撮影アングルは違いますが、新しい『VOKEY FORGED』は懐が広く見え、全体に丸みのある輪郭

     
  3. 刃の浮きづらい、フラット&ワイドな【B】グラインドが加わりました!

     
  4. 50・52°でも【M】グラインドが選べるようになり、58・60°で新たな【B】の選択が可能に!

     
  5. ヘッド内部トゥ側にタングステンを内蔵。複合素材同時鍛造で最適なフォワードCGが追求されています

     
  6. 軽量スチールでもゆったり、細かく動かせる『BV105』シャフト採用で、より“手”のように寄せられます

     

アクシネットジャパンインクから新商品発売の連絡が届いた。

タイトリストは、世界のプロツアーで使用率No.1を誇るボーケイ・デザインウェッジから、『ボーケイ・デザイン VOKEY FORGED ウェッジ』を4月23日より発売いたします。NEW『VOKEY FORGED』ウェッジは、マスタークラフトマンのボブ・ボーケイがその経験と知識を注ぎ込み完成させた、日本専用モデルの鍛造ウェッジです。フェースプロファイルやグラインドバリエーションを、日本のゴルフ環境に対して最適化。信頼のスコアリングパフォーマンスで、ベストスコアの達成に大きく貢献します」(同社広報)

■刃が丸くなり、開きやすく!

開発に辺り、ボブ・ボーケイ自ら日本のコース環境を入念にラウンドし、必要とされるアプローチや芝質・グリーン周りの環境などの詳細をチェック。中でも、バンカーからグリーン面までの“スカート”部分が欧米より広く、52°でアプローチする日本人が多い点にも納得したとか。そのため、今作では50・52°にも開ける『Mグラインド』の選択肢を増やしている。

「リーディングエッジを丸みのある形状にすることで、スクエアでもフェースを開いても使いやすい、自信を持って構えることができるフェースプロファイルに進化。ギャップウェッジ(48〜52°)は、ブレード長はそのままに2mm高くサイズアップすることで、アイアンとのつながりが向上しています」(同)

今回の顔の形状は、ボーケイ自身「『SM8』よりもネックからリーディングエッジにかけてのつながりが気に入っている」そう。また、スクエアに構えた時に刃が浮きづらく、開くとバンスを感じやすいフラット&ワイドな三日月形状のソール『Bグラインド』を58・60°に加えた。この辺りは前作を使用していた女子プロにも好評だとか。より汎用性の高い顔とソール形状で、中・上級者にも使いやすくなった。

 
 
 

タイトリスト問い合わせ先

  • アクシネット ジャパン インク TEL:0120-935-325

Rankingギア人気記事 6/13-6/20

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧