今週の試合&ゴルフテレビ情報をチェック!

タイガーが信頼する研磨の達人【マイク・テーラー】の『ARTISAN』ウェッジ、6月26日発売!

  1. ついに日本上陸!ARTISAN WEDGE SERIES(ヘッドパーツ価格24,000円+税)

     
  2. 元ナイキR&Dの2人の腕利き研磨師が共同創業。マイク・テーラー(左)、ジョン・ハットフィールド(右)

     

インフィニット合同会社から新商品発売の連絡が届いた。

「メジャータイトルホルダーを含む世界屈指のトッププレイヤー達のリクエストを形にしたウェッジ【ARTISAN WEDGE SERIES(アーティザンウェッジシリーズ)】を6月26日より、アジア代理店として発売いたします。日本での販売はIFG LABO(インフィニット合同会社運営のスタジオ)および、今後全国のゴルフ専門店で展開の予定です」(同社広報)

『アーティザン』ウェッジとは、アーティザンゴルフ合同会社共同代表兼マイスタークラフトマンであるマイク・テーラーが、研磨歴30年以上の経験と英知を詰め込んだモデルで、マイク・テーラーが共同代表を務めるARTISAN GOLF LLC (アーティザンゴルフ合同会社/本社:アメリカ、テキサス州)が開発・製造するウェッジ。

昨年、パトリック・リードがこのウェッジを使用し「マスターズ」覇者となったことも記憶に新しい。そして、研磨の達人【マイク・テーラー】と言えば、タイガー・ウッズから絶大なる信頼を寄せられていることで有名。元ナイキのR&Dに所属していたテーラーは、タイガーの好みを知り尽くしており、テーラーメイド移籍後のタイガーの復活をサポート。

オールドロフトを好み、手の感覚が鋭敏なタイガーのため、昨年5月にテーラーは『TW PHASE1』を削り上げた。このアイアンで「ツアー選手権」で復活優勝を遂げたが、今年に入りテーラーメイドがさらにミルドグラインド製法で同一形状のものを量産可能にし『P・7TW』として完成。そして復活の「マスターズ」制覇と、2年連続でゴルフの祭典の盛り上げに貢献した人物である。

さて、研磨の達人のオリジナルブランドには、どんな特徴があるのか。まず、R&Aルール上限のスコアライン加工が確実にプレイヤーが求めるスピン性能を発揮するという。また超精密フェースミルド加工で平滑性を高め、正確なボールコンタクトによる安定性を極限まで高められている。

 
 
 
ギア情報メニュー
Rankingギア人気記事

ギアニュース  8/11-8/18

TOUR NEWSツアーニュース
TOUR Columnコラム
ゴルフ何でもアンケート
プレゼント付きアンケートやゴルファー意識調査など! ふるってご応募ください。
LESSONレッスン
GEAR NEWSギアニュース
GEAR Columnコラム
TRENDトレンド
このページの上部へ