シン貧打爆裂レポート『B-LD』

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします!実際にゴルフコースに持ち込んで、動画を撮影しながらラウンドしたレポートです。

2022年05月25日

注目ポイント

 
ブリヂストンスポーツの『B-LD』は、女性のために開発したゴルフクラブです。2022年3月25日に発売されました。

女性ゴルファーのクラブの悩みをヒアリングして、それを解消するテクノロジーをクラブに搭載しているそうです。

まず最初に、ウッド系にも、アイアンにも、「New SP-COR(サスペンションコア)」を搭載して、高初速エリアを拡大しています。

ウッドには、高打ち出しになる「ブーストパワーテクノロジー」と、つかまりやすい重心アングルに設計した「ドローバイアスデザイン」を採用しています。ウッド系のクラブは、飛距離を追求しているようです。

『B-LD』のアイアンは、安定したボールの上がりやさと、やさしさがテーマになって開発したとのこと。これは楽しみが増します。

さらに『B-LD』で面白いのは、ドライバーが総重量の重い軽いで選択できるようになっていることと、セッティングのラインアップの充実度が凄いことです。

フェアウェイウッドは、3番、4番、5番、7番。ハイブリッドユーティリティが、4番、5番、6番。アイアンは7番〜9番、PW、SWの5本セット。単品で6番、AWがあるのです。番手の隙間は、男性はショートアイアン以下に起きやすいものですが、女性はパワーの関係で、ロングレンジで起きます。逆にいえば、ウッド系の飛距離をきれいに打ち分けられる場合は、それだけでスコアアップの可能性がグンと上がるのです。

『B-LD』は、ウッド系を自分のゴルフに合わせて、クラブを選択できます。これはさり気ないですけれど、かなりのプラスポイントになります。

“女性ゴルファーが飛ばせる”をコンセプトに開発した『B-LD』は面白そうです。本当に女性用に開発されたものは、女性が打たなければ機能がわかりづらいので、今回は妻に打ってもらい、一緒にラウンドしながら、じっくりと観察をする形で『B-LD』をテストすることにしました。

試打した日は、快晴で、気温はマイナス2度〜12度。微風でした。使用したボールは『TOUR B XS』です。

妻の要望もあって、2日間、2ラウンドの試打になりました。
 
 
このページの上部へ

ALBA Movies

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧