金谷拓実、川村昌弘が出場!
欧州スコア速報

シン貧打爆裂レポート『CBG11B キャディバッグ』

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします!実際にゴルフコースに持ち込んで、動画を撮影しながらラウンドしたレポートです。

2021年12月02日

注目ポイント

 
ブリヂストンスポーツの『CBG11B キャディバッグ』は、2020年秋に発売されたレプリカモデルのキャディバッグです。

レプリカモデルというのは、プロが試合で使うキャディバッグをコピーしたものです。完全に同じものもありますが、『CBG11B キャディバッグ』は、少しダウンサイズし、一般的なゴルファーが使いやすく改造してあります。

この数年、レプリカモデルのキャディバッグが、若いゴルファーを中心に売れているそうです。2021年、2022年モデルは、各メーカーが競うように、やや高額でも、シンプルでありながら見栄えがするレプリカモデルのキャディバッグに力を入れています。

『CBG11B キャディバッグ』は、2020年の発売直後から約1年間使用しました。キャディバッグのインプレッションというのは、ちょっと難しいところがあるのですが、キャディバッグ選びの基準というのは、案外と適当で、比較もしづらいところから、ベーシックとは何か、使い勝手のこだわりなどを含めて、取り上げることにしました。

キャディバッグを変えるのは数年に1回程度で、ゴルフ歴40数年で、このバッグがたぶん9本目です。30代は、ゴルフ部のコーチをしていたので、部員と担ぎでゴルフをすることがあったので、担ぎ用のバッグと、普段使用するバッグの2本を併用していた時期もあります。

レプリカモデルは、2本目です。白ベースで、シンプルで、頑丈で、収納力が高いバッグを探していて、辿り着いたのですが、昭和の時代から続く暗黙了解のようなもので、キャディバッグ専用メーカー以外のゴルフ用品メーカーのバッグは、他の用具も使用していない場合は選択しない、という部分にはこだわりました。

ブリヂストンスポーツ製のキャディバッグを使うのは初めてで、エースボールがブリヂストンスポーツなので、暗黙の了解はクリアしたというわけです。
 
 
このページの上部へ

ALBA Movies

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧