国内女子ツアー
組み合わせ表

シン貧打爆裂レポート『ピン 2021パター ANSER 4』

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします!実際にゴルフコースに持ち込んで、動画を撮影しながらラウンドしたレポートです。

2021年07月21日

注目ポイント

 
『ピン 2021パター ANSER 4』は、11種類ある『ピン 2021パター』の一つです。
2021年4月9日に発売されました。

『ピン 2021パター ANSER 4』は、「短いネックで引っ掛けを防止」というコピーです。
ANSER型で、ショートネックを採用しているのが『ピン 2021パター ANSER 4』です。ショートネックは、現在のトレンドで多くのパターで採用されていますが、ピンゴルフでは引っかけを防止する機能を一押しにしているようです。

ANSER型は、オーソドックスです。ただ、そのヘッドはクランクネックが付く想定で重心などを設計していますので、軽いショートネックになって、ほんの少しトウ側が重くなるのです。それが引っ掛けにくくなる根拠です。
ショートネックは操作性が良くなる機能もあります。
『ピン 2021パター』のテクノロジーを融合させて、単なるトレンドに合わせただけでは終わらないパターに仕上げたようです。

ファース寄りのトウ・ヒールに高比重のウェイトを搭載して、左右に対して高MOIにすることでミスヒットに強い特徴がありながら、前重心でシャープな感覚も両立させています。

『ピン 2021パター ANSER 4』は、構えるとネックの部分が変なふうに視野に入らずに感心します。安定感もあり、方向も合わせやすいです。

試打した日は、薄曇りで、気温は11度〜18度。微風。グリーンは9.5フィートの速さ。
使用したボールは『TOUR BX』です。

ピンの伝統の1本の進化を検証するような気持ちで打ってみました!
 
 
このページの上部へ

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧